スポンサーリンク

【チェンソーマン56話】全話振り返りまとめ考察:ちょうおいしい!

藤本タツキ漫画
スポンサーリンク

注:本記事にはアフィリエイト広告が含まれます
引用:チェンソーマン単行本

 

トーリカの師匠がとにかくかわいい!!チェンソーマン最高!

敵側アメリカ3兄弟の奇襲を受けて京都組の3人が全員やられてしまいました。
いきなりデンジ側は戦力の3分の1を失い、しかも長男が黒瀬に成りかわり圧倒的ピンチな情勢から戦いが始まりました。

レゼ戦では戦いの始まりまでに充分時間を使いましたが、今回は真逆。
いきなりの全面戦争へここから突入していきます。
京都での奇襲攻撃をまだ知らないデンジ一行にさらに次なる刺客が。。!

早速振り返りに入りましょう。

チェンソーマンを全巻揃えるなら電子書籍の「Kindle」で!

 

【第56話】呪いと初めて

マクドナルドにて

野菜嫌いのパワー。野菜をもらうデンジの顔のやる気のなさがウケます。笑
ここでも日下部おせっかいが。謎にいつもそこに同調するアキとモブ。笑

デンジに野菜を口に押し込まれるパワー。
「うも〜・・・大地の味がする〜・・・!」
京都の惨劇を忘れるぐらい平和な描写です。そこに・・・

一般客としか思えない佇まいでロシアからの二人組が急接近!

なんともプロな表情も素敵な師匠。

踊りだしたいおいしさです!

席に着き「ハンバーガー初めて食べます」と師匠。

そこには血の付いた釘が。
これは、呪いの悪魔
「こっそり3回刺しちゃいました」とあっけらかんと人間離れの所業を見せる師匠。

呪いの契約で指の感覚をいくつか取られた師匠。
「果たして味覚は残っているでしょうか」
彼女の冷静な話し方。
とってもイイですね。
ラスボスの風格です。

最終戦でとんでもない化け物に変わる師匠ですが、まだそんな気配は皆無です。
トーリカも師匠を疑う余地など微塵もありません。

チェンソーマンを全巻揃えるなら電子書籍の「Kindle」で!

ちょうおいしい!

場面が変わり、暴力とコベニのバディ。
このふたりもとっても良いコンビですね。
暴力にソフトクリームを奢ってもらいご満悦なコベニ。

師匠もハンバーガーで感動してましたが、ここでもチープな感動が。笑
純朴で魅力的な女性を描くのが本当に巧いですよね〜。

暴力の過去の話とかそれだけで三話は持ちそうですが、
そうのんびりとはチェンソーマンはしてくれません。笑

この男女2ペアの平和な描写。
前回との緩急が半端じゃないです。

仕事の褒美

暴力とコベニの前に、黒瀬に変身したアメリカ長男がやってきます。

ここまで急接近するとは大胆でいかにもアメリカっぽいですよね〜。
アキがデンジに「お前達を餌にしておびき出しているんだ」とぶっちゃけます。

兄妹のようにアキに抗議をするふたり。
アキはもうこなれた感じでデンジをいなします。
しかし、江ノ島に行くことなど罰でしかないパワーはさらに抗議を続け条件をもらうことに。

パワーへのご褒美はデンジの血を死ぬまで飲むこと。
大喜びのパワーはデンジに飛び乗ります。
好きだなあ〜こっちの3兄妹。笑

まとめ

アメリカ3兄妹に続き、ロシアのトーリカと師匠もデンジ達に急接近しました。
しかも師匠はすでにデンジに呪いの釘を3回も打っており、最後のひと打ちはトーリカに託します。
この修行を経たらご褒美がトーリカに与えられます。

師匠はハンバーガーを、コベニはソフトクリームを、デンジは江ノ島旅行を、誰もがご褒美のために頑張っているんですよね〜な描写。
確かにパワーは嫌いな野菜を食べさせられたりマキマから逃げられなかったりでかわいそうな目にあってるよな。。
しかし最後の喜びよう、単純でイイですね。笑

敵側の中だと噛ませ感があったアメリカとロシア。
足早の登場ですし、この2組は早い段階でデンジ一行にやられてしまうとこの時は思っていました。
次回のタイトルは「突然」です。こんな突然、今まで見たことありません。笑
次回に続きます。

⬇︎⬇︎⬇︎ 「30日無料体験」アマゾンKindleなら安心です ⬇︎⬇︎⬇︎

チェンソーマンを全巻揃えるなら電子書籍の「Kindle」で!

 

次はこちら!<<<<<【チェンソーマン57話】全話振り返りまとめ考察

【チェンソーマン55話】全話振り返りまとめ考察:腹に捨てた!>>>>>前回はこちら

 

⇨⇨⇨⇨⇨感想を1話から読みたいヒマな人はコチラから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました