スポンサーリンク

【チェンソーマン75話】全話振り返りまとめ考察:支配vs銃の悪魔

藤本タツキ漫画
スポンサーリンク

注:本記事にはアフィリエイト広告が含まれます
引用:チェンソーマン単行本

 

支配の悪魔出現!最悪の平和が訪れる!!チェンソーマン最高!

マキマの不穏な空気は今までも随所で見受けられていましたが、今回のマキマは明らかなアクションをアキに対して起こしました。
「契約しなさい」と、これはデビルハンターが悪魔に対して行う行為です。

天使の回想でもマキマは完璧に悪な描写と見受けられます。
その真意は定かではありませんが、事実天使の大切な人達がマキマが関与することによって皆殺しという結末を迎えています。

一体マキマの目的はなんなのでしょう。
しかも、前々から行っているであろうこの殺戮ともいえる行為。
マキマの真の目的が明かされる、ラストバトルまで間近となってきました。

振り返っていきましょう。

チェンソーマンを全巻揃えるなら電子書籍の「Kindle」で!

 

【第75話】9.12

全て捧げる

「マキマ・・・マキマ・・・!!」
過去を明確に思い出してしまった天使の悪魔。

寿命を10年使った刀でマキマに立ち向かいますが、「伏せ」の一言で地面に沈む天使。

天使もマキマの目的までは知ってはいない様子です。
「私に全て捧げると言いなさい」

その一言で天使はまた記憶を失った状態に戻ります。

支配の悪魔

場面が変わり、ホワイトハウス。
なんとアメリカ合衆国大統領です。

「人類に最悪の平和が訪れてしまう」
「他の国は諦めてしまったようだ。いや・・受け入れたというほうが正しいだろう」
いったい誰と話をしているのでしょうか・・・。

大統領が話していたのはなんと銃の悪魔。
「アメリカ国民の寿命を一年与える」
とんでもない発言ですね。
大きな代償を払い銃の悪魔の力を利用するアメリカ合衆国大統領。

とうとうマキマの素性が露わになりました。
マキマの正体は、支配の悪魔

チェンソーマンを全巻揃えるなら電子書籍の「Kindle」で!

おいで

「おいで」と不敵のマキマ。

教会で合唱をする子どもたち。

その上空に現れる銃の悪魔。

ここから銃の悪魔が通る軌跡の描写に入ります。

銃の能力

全ての子供(0歳〜12歳)が頭部を銃弾で撃たれる能力を確認。

羅列される死者の名前。

あれ、そういえばチェンソーマンの登場人物は名前が全員カタカナですね。

見開きで銃の悪魔登場。
こんなんラスボスの風格です。
次回はマキマVS銃の悪魔
いきなりとんでもない展開になりました。

まとめ

本編の序章でありながら、いきなりのマキマVS銃の悪魔
しかもやっぱりという感じですが、マキマは悪魔でしたね。しかも支配の悪魔
闇も概念的にとても恐怖を感じますが、支配という概念も最高クラスの恐怖です。

マキマが悪魔的な描写はこれまで何度もありました。
頭を撃ち抜かれても死なないし、遠方から人間離れした攻撃で人を何名も殺していました。
極め付けは闇の悪魔との戦い。
対等以上に平然と戦うマキマを普通の人間だと思う人はほとんど居なかったでしょう。

しかし、支配の悪魔とはまた巧妙なところをついてきました。
悪魔だったということが分かっただけで安堵の気持ちとやっぱりショックという気持ちと
両方の感情が入り混じった感じです。
契約したアキは一体どうなっちゃうの・・?

次回も怒涛の展開が続きます。乞うご期待!

⬇︎⬇︎⬇︎ 「30日無料体験」アマゾンKindleなら安心です ⬇︎⬇︎⬇︎

チェンソーマンを全巻揃えるなら電子書籍の「Kindle」で!

 

次はこちら!<<<<<【チェンソーマン76話】全話振り返りまとめ考察

【チェンソーマン74話】全話振り返りまとめ考察:命令・契約>>>>>前回はこちら

 

⇨⇨⇨⇨⇨感想を1話から読みたいヒマな人はコチラから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました