スポンサーリンク

【初心者が0→1】収益ゼロから一歩進むためのマインドと秘訣

ネタや独り言
スポンサーリンク

注:本記事にはアフィリエイト広告が含まれております。

 

みなさんこんにちは!日々の作業、お疲れ様です!

ちょっと聞いて欲しいのですが、とうとうやってやりました。なにを?って、
「0→1」を達成しました!
パチパチパチ。ありがとうございま〜〜〜す!!!

いくら稼いだかと言うと、なんと、「500円」です!

 

・・・おいおーい、と思いましたか?学生アルバイトの30分で稼げる金額ですものね。

 

この記事は、収益を出すことが出来ず苦しんでいる方に向けて、エールをお送りすることを趣旨としています。

 

がんばれー!ふぁいとー!諦めるなー!!!継続が命、絶対にデキる!

これだけを伝える記事です。

 

ですので、すでに500円以上を稼いだことがある大先輩の方々や、わざわざ1ヶ月かけてたったの500円しか稼げないなら新聞配達でもするわ!という方は時間の無駄ですので今回は回れ右でお願いいたします。(失礼な言い方スミマセン。本当にそうなので・・)

 

続きを読んでくださる方、ありがとうございます
文章を書くのが本当に下手で申し訳ないのですが、あなたに対してエールとほんの少しだけアドバイスをさせて頂きたいので是非とも最後までこのまま読み終えてください。(お気持ちですがちょっとした期間限定のプレゼントもあります)
お伝えしたいことはとてもシンプルです。それは、【諦めずに継続する】こと。石にかじりついてでも続けることです。絶対にそのトンネルには終わりがあり、太陽の光はあなたを必ず照らします

 

私もあなたと同じでブログ初心者です。ライター経験が過去にあるわけでもなく、特別なスキルなど何もないただの一般人です。そんな私が上から偉そうに本当にごめんなさい。でも、これだけは伝えたいのです。
本当に、単純に、続けてください。もし禁煙は挫折して続かなかったとしても、ブログは作り続けましょう。継続することが全てです。

もうすでに結論をお伝えしてしまっているのですが、お時間があってほんの少しでも続きに興味がある方は、ブログが成功するための王道ステップをぜひ読んでいってください〜。

ブログを始めたばかりの勇気あるあなたを、心から応援しています!

 

ブロガーの王道ステップとは

最初の一歩:行動することとマインドセット

みなさんは今、どの位置にいますか?

・アドセンスの合格のために記事作成を頑張ってる真っ最中
・ワードプレスの環境設定作りに没頭中
・なにはともあれ記事を黙々と作成している最中
・成功者のブログをサーフィンして情報収集中
・Xやnoteに登録をしてやみくもに情報発信中

他にも色々なパターンや目の前のTODOが、みなさんそれぞれにあるかと思います。

それら全ての行動が正解であると私は言い切ります。
なぜなら、自分で行動することをせずに成功に辿り着くことはない、と私自身が体感することができたからです。

ほとんどの人(9割弱?)が途中で頓挫してしまうブロガーの世界で、おそらくこの壁を乗り越えることができれば5割は大丈夫、と個人的に思っていることがあります。それはなにか。

失敗する自分を認めきること。

 

行動をしてちゃんと自らの失敗体感をする必要があるってこと。

初めはほとんどのことが失敗なはず。それが大事。失敗を、認めきる

 


初月の挑戦:私のとった具体的な行動と意味

500円の検証

冒頭にもお伝えしましたが、1ヶ月間を費やしてようやく私は「0→1」を達成しました。その成果はたったの500円です。
この500円を額面通りの「500円」と受け取って、1ヶ月間の労働収入が500円、と捉えてしまうと、そりゃあ誰がどう考えても「もうやめとけ」です。
そこで、ひとつだけ考え方にプラスをして頂きたいことがあります。それがないと、私がこれからお伝えすることに意味が見い出せなくなるからです。
初めに言うと、それは『失敗体験はお金を払ってでもしましょう!』ということです。

1ヶ月で500円の稼ぎ。これを時給で表すと「2.5円」となります。刑務所の時給(正確には作業報奨金)が6円〜40円前後とのことなので、月に1000円〜6500円の収入になります。私の1ヶ月の生産性は受刑者のみなさんより低かったことになります!

500円の意味

ここで言う「お金を払ってでも」というのは時間=お金という意味です。

私は初月の1ヶ月間に、およそ200時間をブログに費やしました。1日に平均すると約7時間です。この7時間の内訳を細々と説明することは今回割愛しますが、ほとんどの費やした時間が失敗で無駄に終わっています。

みなさんも体験したことがあるのではないでしょうか。

・ネットで目的外のアチコチを寄り道してしまい、いつの間にか夜になってて焦る
・3時間かけて作った記事を読み返すと、恥ずかしいぐらい内容がひどくて消す
・Xで面白い人を見つけその人の過去ポストを見てたら、2時間経ってた

などの時間、私の場合は日常茶飯事でした。しかし、それでいいのです。

日々、失敗の連続ですが、大切なことはその失敗を糧にして次に繋げること。未来のために積み重ねていくことで必ずその先の道が開けます。それが何事にも通じる王道のステップ、初心者時代なのです。ブロガーの道でもこのことは例外ではありません。

 

これだけは信じて欲しい。どれだけ生産性が低くても、

見たり聞いたりした”具体的な行動”そのものに意味がある。

 


失敗こそ学び:失敗することに意味がある

みなさんはこれまでの人生で失敗をどのぐらいしてきましたか?
私はあまり公には出来ないぐらいに自分の中では大きな(人に言えない)失敗をかれこれ人生で3回しています。

・・とこれまで、そういう解釈をして生きて来たのですが、実はこれがとんでもない誤解だったことに気付きました。私は、ブロガーになって初月の1ヶ月の間になんと、200回の失敗をしていたのです。
これまではこの事実に気付いていなかっただけで、気付かずとも問題なく生活ができていたのです。私は毎月、数百回もの失敗を継続して生きていた、そのことに気付けたことが大きな大きな収穫でした。

まあしかし、「たったの500円しか稼ぐことが出来ていない」と変わらず他人は言いますし、事実そうなのですが笑、私はそのたったの500円から失敗という学びを毎日、常に得ることが出来ていることを体感することができた価値はとてつもなく大きいです。そこに気づくことができるかどうかが成功への道であり鍵なのだと、振り返って確信出来ます。

具体的に200回の失敗とは、

●まったく読まれない記事を書くことなんてほぼ毎日のことです(残念!)
●Xでの投稿内容やnoteのマネタイズ戦術をそもそも見誤っていた(無知は恥!)
●大まかな動きや1日の振る舞い(そもそも計画が無い、緩い、甘い!)
●家庭でのちょっとした一言で空気を悪くしてしまう(これ絶対ダメ!すぐに対処を)

などなど、自らの行動と責任で「やってしまったな〜」という失敗の全てから、
学びを得ることができるのです!しかもブロガーの場合、ついでにそれをネタにもできます。

要は、そんな自分を許せるようになるまで失敗をし切るステップが成功するためには必要不可欠なのです。

 

「失敗は問題なし」は、よく聞くけど「失敗し切るのがステップ」とまでは

あまり聞いたことないかも。それは自分を許すためということか。

 


成功体験の裏側:課題と対策

誰でも失敗を続けるのは辛いし嫌なことです。自分のことが嫌になってしまうこともあるでしょう。悪いことが重なり続けて、何かの拍子で「もういいや!」と投げ出してしまう、それが諦めるということですよね。

これが私たちにつきまとう目に見えにくい大きな問題です。なぜ見えにくいかというと、失敗を悪いこととしか認識していないのですぐに忘れたい、そしてそれはすぐに快楽により上書きされてすぐに消えていく感情であまり長くは実感し続けることが出来ないからです。

確かに失敗して嫌だな〜という気持ちはその時だけの感情で、

美味しいものを食べるとすぐに忘れちゃってるな。

例えば、ダイエットをしている人が気の緩みでポテトチップスを袋全部食べてしまった時。
この時の快感は誰でも経験があるかと思いますが、最高です
「あ〜やっちまったな〜」とは少しだけ思いつつも、
遥かに「美味しかった〜」という感情が全身を包み込んでいるので、
失敗というよりもむしろ成功、
幸せ
なんですよね。

これこそが人間というもので、その連続です。
人間というのは、すぐにちょっとしたことで幸せになってしまうのです。

これが、課題だということにいち早く気づきましょう。
そう、みなさんは、私や成功者である大先輩の皆さんと全く同じく様々な「問題」を抱えています。
ただ、大多数の人たちはそれらの問題を「課題」に出来ていないのです。
だから、すぐにポテチに手を出してしまいますし、妥協の連続から目先の幸せのために本当にやりたいことを諦めてしまうことになるのです。

 


次なるステップ:成功と今後の展望

問題を課題化するステップが必要です。
管理職を長くこなしてきた私なりの解釈でどういうことなのかを説明しますと、
「責任の所在を明確にし、その問題が無くなるための対策行動を納期までに解決するためのお題を文言にする」といったところでしょうか。分っかりにくい!ですよね。
はい、もう少し短い文章にしますと、「絶対にやり遂げる短期目標を掲げる」だといかがでしょうか。

例えば、

「1週間は禁酒禁煙」
「1ヶ月ポテチ食べない」
「3ヶ月筋トレを続ける」
「1年間ブログをやり続ける」

などなど。この中に自身の課題に近いものはありますか?
納期が実現可能そうであれば、デキる気がしてきませんか?

課題を文言にして、周囲の理解を得たうえで、目標数値と納期(いつまでに)を明らかにし、あとは日々の行動を淡々と積み重ねていく。

正しいプロセスを踏めば、結果は必ず後からついて来ます。

 

『勾留体験記』ALL版(期間限定2/29迄) 〜20日間の軌跡〜|まなむ
前書き: この度、勾留体験記のALL版を期間限定で販売することにしました。 文字数にして30000文字に迫る、長編セミフィクションです。 大半の人が生きているうちに体験する機会が無いであろう「勾留」。 物語の主人公は、実在の人物からのインタ...

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここまで読んで頂いたあなたはよっぽどの物好きです笑。
少しでもお役に立てていましたなら、これ以上に嬉しいことはありません

嬉しいついでにと言ってはなんですが、
今回の記事にある「0→1」を達成することになった商品を、
この記事の締めとしましてあなたにご紹介をさせてください。

私の200回にも達する失敗経験の結晶とも言える500円は、この作品から生まれました。
そう思って買ってくださると、余裕で500円ぐらいの価値以上はあるような気がしませんか?笑
少なくとも私にとってはウン十万円以上の価値がある作品です。

本作品『勾留体験記』は、日常生活を送っているとほとんどの人は体験できない貴重な経験をセミフィクションで書いております。具体的に言っちゃいますと、結構近しい人物の体験ノートを基に「私」を主人公として書かせて頂きました。

 

もう一度言いますが、大事な500円です。
ここに投資する価値があるかどうかはあなたが決めてください。
この商品自体に500円の価値があるかどうかは私には分かりませんが、
作品が出来上がるまでの背景を含めますと
とてもお金には変えられない価値があることをあなたには理解してもらえるはずです。

期間限定価格です。
需要が少しずつですが着実に上がっていますので、価格がこれ以上に下がることはありません。

それでは、今後ともよろしくお願いします。

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ こちらをクリック ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

『勾留体験記』ALL版(期間限定2/29迄) 〜20日間の軌跡〜|まなむ
前書き: この度、勾留体験記のALL版を期間限定で販売することにしました。 文字数にして30000文字に迫る、長編セミフィクションです。 大半の人が生きているうちに体験する機会が無いであろう「勾留」。 物語の主人公は、実在の人物からのインタ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました