スポンサーリンク

大きいホクロを除去した方法は?私の経過と感想!写真あり!

ママの美容

小さい時からそこにあったほくろなので、自分では見慣れていたし、半ば諦めていました。
だけど私はいつもいつも写真が嫌でした。顔のほくろって隠せないんですよね。
ほくろで悩んだり嫌な気持ちになったことのある方は意外と多いんじゃないでしょうか。
どんなに自己肯定しても鏡を見ると嫌でも目に入るし、人の視線もやっぱり気になりますよね。
わたしがずっとコンプレックスだったほくろをついに取った経験をまとめてみました。

スポンサーリンク

大きいほくろのサイズは0.6センチ以上のこと!

ほくろでもシミでもなんでもレーザーで除去できると思っていましたが、
ほくろの大きさや盛り上がり具合で限度があるようです。
アザとは違って、ほくろって大きいと立体的になってますよね。
私もそうでした。

ほくろって何?

皆さんがご存知の一般にホクロ(黒子・母斑)と呼ばれるものは、
医学的には「色素性母斑」あるいは「母斑細胞性母斑」といい、
メラニン色素を作る母斑細胞という細胞の集まりのことを指します。
これは生まれてくるときに、
本来なるべき細胞になれなかった迷子の細胞とも言われています。

出典:https://sakudaira-yotsuba.com/original/content19/

大きいほくろはレーザーでは除去できない?

まずは皮膚科の先生に相談したんですが、

私の顔の鼻と口の間のところにあるほくろは8ミリ程で平らなほくろではなく
盛り上がった立体的なホクロ

これはレーザーできないなー

と、あっさり整形外科を紹介されました。
せっかく勇気を出して行ったのに、お預けかと残念な気持ちと緊張が解けてホッとした気持ちと色々複雑でした。
紹介状だけもらって、また新たに予約の取り直しです。

大きいほくろの除去は手術でくり抜きだった!

いざ、整形外科に踏み込んで、もうその日に手術になるのかとドキドキで行ったのですが、
一回目の受診はほくろの状態をみて、
どんな除去方法にするのかという相談と日程決め
だけでした。→また先延ばしか。。。
整形外科は結構手術の予定もたくさん入っているようで、
私のホクロ除去は一ヶ月も先になってしまいました。
せっかく決めた勇気もなんだかお預け状態で、しばらくほくろと付き合わなくちゃいけないことに。

ホクロの摘出方法は?2種類の方法でホクロ除去

顔の大きいほくろ以外にもすごく気になるほくろが腕にあったので、
それも合わせて同時にホクロを2つ取ってもらうことにしたんです。
顔のほくろは
くり抜きでほくろの周りを切り取ってほくろを根っこから摘出する

傷跡が残りにくいように縫い合わせは蜘蛛の巣状に絞った形にするとのこと。

腕のほくろは
一本線に切ってほくろを摘出する

一本線に縫い合わせるとのこと。

いよいよ手術でホクロの摘出!

手術着に着替え手術室へ
手術台に仰向けで寝転びました。

麻酔は局所麻酔なので、目は開けられるし、頭は覚醒してます。

痛みはなかったけど、顔だからめちゃくちゃ恐怖心はありました。

どうなってるんだろーって想像しながら。。。
先生たちの声も聞こえます。

ホクロの除去にかかった時間は?

着替えて手術室に入り、帰り支度まででトータル1時間くらいでした

子どもたちが幼稚園に行ってる間に終わって普通に迎えに行けました。

ほくろの除去手術でかかった金額は?

レーザーだと5~8000円からなどなど表示価格は病院によって色々と目にしますが、
今回、総合病院の整形外科でほくろを取ってもらった金額は
ドキドキしてお会計呼ばれるのを待っていましたが、

なんとホクロ2箇所で

約15000円

でした!私は想像より安くてびっくりだったんです!だって普通に手術だったんですよ!!
麻酔とか除去したほくろの組織検査なども込みなのに。
健康保険が適用できるのはありがたいです。

ママ&キッズ UVライトベール お得用ポンプタイプ 200ml SPF23 PA++ <日焼け止め乳液> Mama&Kids natural mark cream 無香料・無着色 低刺激 ナチュラルサイエンス

大きいほくろを取ってからの経過と感想

術後、翌日からシャワーやメイクが可能

ほくろ除去手術をした日以外に、1週間後の抜糸の日と、
1ヶ月後に経過観察として受診をしました。
問題がなければそれで終了。

手術後1週間で抜糸

抜糸するまで一週間はマスクで過ごしました。
痛みや違和感はなかったですが、鏡で自分の顔を見るのが怖かったですよ。糸が見えるのがやたらリアルで。。。

抜歯をして、まだ傷跡はあるけどとりあえず、ほくろがもうない!
感動です!!

ホクロの除去跡は赤みがあるので日焼け禁止!

半年は日焼けをしないこと
という注意がありました。
それから半年はずーっと肌色のテーピングシールを丸く切って
ほくろの傷跡のところに貼って過ごしました。
私の場合、鼻と口の間だったので目立つ。だけど絆創膏貼ってるよりはマシかな。

とにかく半年は頑張りました。日焼けしないように日傘もさして夏は乗り切りましたよ。

ほくろの跡はきれいなの?傷跡は?

レーザーでほくろを取るよりも長い期間かかりましたが、シールを貼らなくて良くなった頃にはもうほくろがあったことなんて忘れているくらい。一応見てみますか?

ほくろのあった場所は私にはすぐに分かります。
でもまじまじ見られないと分からない程度ですよね。

 

ちなみに、腕はこんな感じです。


まとめ

自分ではすっごくコンプレックスだったので、このほくろ除去は一代決心であり、かなりの変化だったんです。でも周りの友人からしたら、

え?そもそもほくろあったっけ?

その程度だったのが驚きでした。

自分のコンプレックスなんて周りの人からしたら目にも入らないのか?
なんて思い知った出来事でした。
でも自分にとって大きな問題ならば解決したいですよね。
とにかく大きいほくろで悩んでた時間がもったいないし、要らないものは取っちゃえばいい!
って今なら思えます。
もしほくろで悩んでいる方が読んでくださって、私の体験が少しでも参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました