スポンサーリンク

【チェンソーマン38話】全話振り返りまとめ考察:開けちゃダメだ

藤本タツキ漫画
スポンサーリンク

 注:本記事にはアフィリエイト広告が含まれます
引用:チェンソーマン単行本

 

刀マンとの戦いの結末!!チェンソーマン最高!

刀マンを頭脳戦で打ち負かしたチェンソーマン。
残った頭のチェンソーで狙いをそこに定めさせることにより、攻撃をする標的を絞ったデンジ。
見事に足から出したチェンソーで敵を真っ二つに。

しかし刀マンも佐渡も非常に強敵かつ、今までの戦いとの大きな違いは敵が人間だということです。
特異課の敵は悪魔だけではないことが分かりましたね。

さて、今回は戦いが終わりエピローグとなります。
敵の組織とは、マキマの目的は、今後どのように物語は発展していくのか。
振り返りに入りましょう。

チェンソーマンを全巻揃えるなら電子書籍の「Kindle」で!

 

【第38話】気楽に復讐を!

大会を開く

扉はアキと姫野の思い出のシーン。
お似合いなふたりですよね。

人間の姿に戻っている刀マン。
「殺してやっ・・ぶっ殺してやるぅア!!」と咆哮するヤクザに、いろいろと納得できないことを冷静に伝えるデンジ。

姫野を殺したヤクザが「反省もせず一生刑務所暮らし・・それじゃ俺がスッキリしねえ」とデンジ。
なにもできないと思っているヤクザはデンジを挑発するが。。

「今から大会を開く」
「・・・あ?」

そんなやりとりをしている場にアキが到着します。

悲鳴

姫野を弾で撃ったことに対して
「コイツもタマを撃たれるべきだ」とトンデモな発言。笑

呆れ果ててその場に崩れ落ちるアキ。
「そんな事したって姫野先輩は喜ばない」と、しかし胸ポケットにあった
気楽に復讐をと書かれたタバコを見て思い直します。

腕まくりをしてやる気満々になったアキ。
デンジも快く受け入れます。友情。

空を飛んでいる無数のカラスを見上げる天使の悪魔。

チェンソーマンを全巻揃えるなら電子書籍の「Kindle」で!

気楽な復讐、完了

苦痛に歪むヤクザの顔。
めちゃくちゃ楽しそうなふたり。
場面はカオスですが、とってもスカッとする青春なひとコマですね。

姫野も天国で爆笑している事でしょう。

場面が変わりマキマさんとお偉いひとの会合の場。
佐渡はむごたらしい最期を迎えていました。

遂に、、銃の悪魔との接点が取れる示唆が入ります。
それを聞いたマキマの微笑の意味は一体なんなのでしょうか。

開けちゃダメだ

いつもデンジが見る不気味な夢
こういう深層心理に響く怖さを描くのが本当に上手ですよね。

「デンジ。絶対に開けちゃダメだ」
なんとこれまた意味深な。
最後の戦いでこちらの伏線は明るみになります。

うなされて起きたデンジはパワーを見てびっくり仰天。
パワーのツノがマジンガーみたいになっております。ナニコレ笑

そして謎のパワーのパンチで天井まで浮き上がるデンジ。
「夢じゃ・・ねえ・・・」で次回に引きます。ナニコレ笑

まとめ

今回はヤクザとのデンジらしいケジメをつける回。
アキがデンジに乗っかってくるのも非常に良い描写です。もうかけがえのない関係だね。
絶対悪が断末魔をあげるとてもカタストロフィーの強い締めくくりでした。

そして今回の襲撃の意味はイマイチ謎のまま終了。
なんといっても佐渡の殺される描写がめちゃヤバです。コベニ無事でよかった。。
しかし着実に銃の悪魔へと近づいていますね。

そしてこれまた新たに、デンジとポチタの謎に迫る伏線が。
扉の奥に居て「開けるな」というポチタらしき人物。
また好奇心がマックスになるとっても気になる情景ですね。

さて、ツノがマジンガーになったパワー(一体1話にどんだけ詰め込むんだ笑)
新章が始まります。次回はデンジとマキマのデート♫

 

チェンソーマンを全巻揃えるなら電子書籍の「Kindle」で!

 

次はこちら!<<<<<【チェンソーマン39話】全話振り返りまとめ考察

【チェンソーマン37話】全話振り返りまとめ考察:狩人を信じるな>>>>>前回はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました