スポンサーリンク

劇場版【チェンソーマンレゼ篇】振り返りネタバレ:ティザー公開!

藤本タツキ漫画
スポンサーリンク

注:本記事にはアフィリエイト広告が含まれます。
引用:チェンソーマン単行本より

 

レゼ篇!これキタ!チェンソーマン最高!レゼ最高!

久しぶりに思い出すこのテンションと感情、
懐かしい気持ちと嬉しすぎる感情が入り混じっています。

個人的には鬼滅の刃の煉獄さん(無限列車)を上回る期待値です。
音楽とか演出で、絶対に泣かせにくるやつです。想像しただけで泣きそう。。笑

もう、このティザー動画の段階で泣かせにきてますもんね。

ティザー動画引用:アニメチェンソーマン公式サイトより

アニメの評価もなんだかんだいろいろ言われてたりしますが、
米津玄師(よねづ けんし)さんの楽曲「KICK BACK」も最高の一言ですし
私は、相変わらずチェンソーマンの大ファンです(第二部もモチ読んでます)!

さて、まだベールに包まれたチェンソーマンレゼ篇の映画内容ですが
今のうちに第一部のレゼ編を振り返っておきましょう。
なぜか。それは、私のただの趣味です。笑

それでは、どうぞ!!!

 

【レゼ編】第40話〜第52話

恋・花・チェンソー

レゼ登場!!チェンソーマン最高!

出会いは大雨の公衆電話。あらためて見返すとかなりロマンチックです。
笑ったり泣いたりする挙動不審なレゼに対して自前のマジックを披露するデンジ。

そんなデンジを好意的に感じているのか、それともこの表情はすべて演技なのか。

デンジはレゼにすっかり一目惚れ。まさしく恋・花・チェンソー、の始まりです。

デンジは足しげくレゼの働く喫茶店に通い、レゼとの距離が縮まっていきます。

 

ふたりの時間

喫茶店では、デンジが初めてのコーヒーを飲んだりランチを食べたり。
一緒に勉強をするくだりから、会話の流れで夜の学校に一緒にいくことに。

「レゼとなら学校行きたかったかな」と今までの自分とは違う考えに
(何言ってんだオレは・・・)、はい、完全に恋をしているデンジです。

夜の学校デートでは少年誌ではきわどいシーンもあったり、
しかし非常に上手な魅せ方でふたりの関係が色濃くなっていきます。

しかし、レゼの不穏な影はここから見え隠れしてきます。

その後のお祭りデートでレゼのこのセリフ。
「私がデンジ君を幸せにしてあげる」これは半分本気なのではと信じています。

 

ボムの悪魔

花火の感動シーンでこのまま平和にすめば、物語は終了していたでしょう。

このあと、レゼはデンジの舌を噛みちぎり喉を切り裂き左手を落とします。
この時、デンジはおそらく体の痛みを感じていなかったのではないでしょうか。

間一髪のところでビームが助けに来てレゼの本性がとうとう明かされます。
そう、レゼはデンジの心臓を狙っているボムの悪魔だったのです。

とうとうデンジもチェンソーマンとなり、ふたりは戦うことに。
この辺の演出やひとつひとつのシーンが凄くカッコいいんですよね〜。

 

シャークネード

圧倒的な戦闘力のレゼにデンジはまったく歯が立ちません。

特異4課はボムの悪魔の脅威を前に、全滅の危機に直面します。

アキや天使の悪魔、暴力の悪魔など今や懐かしい面々が共闘し、
レゼ編で特に印象に残るシーンであるチェンソーマン版のシャークネードが誕生します。

台風の悪魔という、なんだかどこかで見たことあるような敵キャラなど
これまでの戦いを越えるスケールでアクションシーンが進みます。

戦いの最後は、デンジの機転によりレゼを捕縛することに成功。
共に、海の底に沈んでいくふたり。

 

失恋・花・チェンソー

夜が明けて、ビームの助けにより浜辺に運ばれているデンジとレゼ。
デンジがまず意識を取り戻してレゼも一緒に助けるようビームに指示を出したのですね。

ふたりは喫茶店で会う約束を。いえ、約束はしていなかったのですが、
レゼはデンジに会いに行こうとしています。ここからふたりの違う未来もあったのです。

先を知っている私たちには分かることですが、この当時はとても哀しかったシーンです。
マキマはデンジを手放すわけがないですし、これでレゼは死んでないはず!

失恋のデンジ。なにも考えれない脱力した姿が、とってもリアルですね。
このあと登場する久々のパワーに心が癒されたのを思い出します。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。レゼ編を振り返ってみましたが、やはり切ないですね。

しかし、このストーリーは絶対に映画で活きると思いますし、なにせ絵が絶対に映えます

第2部でも未だ再出演の気配がないレゼですので、楽しみです。

期待はもうMAXです。早く観たいですね!

 

レゼ編は、失恋・花・チェンソーというタイトルで締めくくられます。

 

⬇︎⬇︎⬇︎ 「30日無料体験」アマゾンKindleなら安心です ⬇︎⬇︎⬇︎

チェンソーマンを全巻揃えるなら電子書籍の「Kindle」で!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました