スポンサーリンク

【チェンソーマン14話】全話振り返りまとめ考察:死なないでね

藤本タツキ漫画
スポンサーリンク

注:本記事にはアフィリエイト広告が含まれます
引用:チェンソーマン単行本

 

デンジに新たな目標が!!チェンソーマン最高!

さてさて14話からは新たな展開になります。
銃の悪魔の存在が明らかになり、そこに行きつくためには銃の肉片をたどっていく事。
そしてデンジの目標が定まり特異4課で「永遠の悪魔」を駆除しに行く、ゴーストバスターズスーツ版というたたずまいで現場へ向かう一行。

しかし彼らは、特にアキや先輩姫野は並の悪魔だと問題なく倒せる戦闘レベルに見えます。
その上にいるマキマは一体どのレベルなんだ。。

デンジもチェンソー人間としてまだまだ底が見えませんし、全然負ける気がしませんが・・・今回はなかなかのピンチに立たされる特異4課。

それでは14話の考察に入りましょう。

チェンソーマンを全巻揃えるなら電子書籍の「Kindle」で!

 

【第14話】エロキス

特異4課

悪魔が潜んでいるというホテルに到着する一行。
肉片が吸い寄せられている説明をするアキにタメ口をきくふたり。。

アキはガムをそっと差し出し、ふたりの扱いを心得た模様。笑

チンピラのようなデンジと魔人であるパワーに対して物議を醸し出す新人。
それに辛辣な発言をするアキ。
えらく怒ってるアキ。

やはりアキと悪魔は相容れぬ関係なのか。。。

朝のいたずらに対してとても怒っているだけでした笑。
一体なにをしたんだ笑。

べろちゅー

褒美を欲しがるデンジに対して新キャラ姫野が、

これにはデンジも動揺しますが、マキマさんの事を思い出していったんは踏みとどまります。
「俺ぁ初めてのチューは誰にするか決めてんだ」と男前〜なデンジ。
しかし、そんなデンジの耳元で「ベロチュー」を囁く姫野にこの表情。

だめだこりゃ。笑

チェンソーマンを全巻揃えるなら電子書籍の「Kindle」で!

生き残る

ホテルの中を散策する一同。
みんなそれぞれの動きをとっている中、アキと姫野は後輩たちの事を話し合っています。

生き残れる?という姫野の質問に対して、
「1年もあれば死ぬか民間に行きます」とアキの返答。

過去回想に入ります。

アキくんは死なないでね

十字架の墓の前で師匠っぽい人にアキを紹介される姫野。
「キミは使えるの?」
「さあ・・・まあ・・」と答えるアキに
「私のバディはキミで六人目。全員死んでるの。使えない雑魚だから全員死んだ」

その言葉を思い出すアキ。
そう、この物語はもともと人が死にすぎる世界なのです。

そこにとうとう現れる悪魔。

なんだこの悪魔。キモ!w次回に続きます。

まとめ

とうとう新悪魔が出てきましたね。新キャラ姫野もとてもいい味を出しています。
いきなりベロチューですからね笑。相変わらずパンチが効いています。

しかし物語はデンジやパワーのおかげでコミカルかつシュールに進んできました。
実は人の死が多すぎる状況でまともな人間にはデビルハンターの世界は厳しすぎる、とアキと姫野の会話から見て取れます。

まだこの段階では新人デビルハンターであるコベニも目立った存在とは思えませんが実は最終まで生き残る貴重なキャラ
今はおどおどしてますし、最後までそうですが笑。

さあ、次回はとうとう永遠の悪魔との戦闘が始まります。
どういう戦いになるのか!次回に続きます。

 

チェンソーマンを全巻揃えるなら電子書籍の「Kindle」で!

 

次はこちら!<<<<<【チェンソーマン15話】全話振り返りまとめ考察

【チェンソーマン13話】全話振り返りまとめ考察:公安対魔特異4課>>>>>前回はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました