スポンサーリンク

【レシピ】「七草粥」簡単で美味しい!七草粥の家庭での作り方

ネタや独り言
スポンサーリンク

注:本記事にはアフィリエイト広告が含まれます。

 

もちもちとしたもち米、清々しい香り漂う七草の彩り、

そして健康を意識した食材が交わり、

日本の伝統と味覚が交じり合う――

 

そんな素晴らしい一皿、それが「七草粥」です。

 

【行事食の種類】行事食の豪華でおしゃれな料理で特別なひとときを

 

寒い冬の朝、一口すれば心も体も温まり、

新しい一日の始まりを感じることができます。

 

この記事では、日本の文化や伝統の中に息づく七草粥にスポットを当て、

その起源から始まり、簡単で美味しいレシピ季節感を感じるアレンジ方法まで、

あらゆる側面から七草粥の魅力を探ります。

 

一度味わったら忘れられない、

優しい味わいと健康を手に入れるためのヒントがここにあります。

 

七草粥の世界へようこそ。


美味しい七草粥のバリエーション5選

 

基本の七草粥

材料:

  • もち米:1カップ
  • 七草(セリ、ナズナ、ゴギョウ、ホトケノザ、センノウ、スズナ、スズシロ):各種適量(約1カップ総量)
  • 塩:少々

手順:

  1. もち米を洗って水につけ、約30分ほど水に浸しておく。
  2. 七草はよく洗い、細かく刻む。
  3. もち米を炊飯器にセットし、通常の分量よりもやや少なめの水を加えて炊く。
  4. もち米がほぼ炊き上がる10分前に、刻んだ七草を加えて蒸し煮にする。
  5. 炊きあがったら、塩で味を調えて混ぜ合わせる。

これで基本の七草粥が完成です。これをベースにアレンジを加えても良いし、季節野菜や具材を追加しても美味しいです。例えば、野菜や鶏肉、豆腐、椎茸などを加えてアレンジすることで、様々なバリエーションが楽しめます。お好みで紅しょうがや醤油をトッピングしても良いでしょう。

 

 

野菜たっぷりの七草粥

材料:

  • もち米:1カップ
  • 七草(セリ、ナズナ、ゴギョウ、ホトケノザ、センノウ、スズナ、スズシロ):各種適量(約1カップ総量)
  • 人参:1本(みじん切り)
  • じゃがいも:1個(みじん切り)
  • 玉ねぎ:1個(みじん切り)
  • ほうれん草:1束(ざく切り)
  • シイタケ:数枚(薄切り)
  • 醤油:大さじ2
  • だし:4カップ
  • 塩:少々

手順:

  1. もち米を洗って水につけ、約30分ほど水に浸しておく。
  2. 七草はよく洗い、細かく刻む。
  3. 人参、じゃがいも、玉ねぎ、シイタケをみじん切りにする。
  4. だしを用意し、鍋に入れて温め、野菜ともち米を加えて中火で煮る。
  5. もち米が柔らかくなり、野菜が煮崩れるくらいまで煮たら、七草を加えて混ぜ、更に数分間煮続ける。
  6. 醤油を加えて味を調え、最後にほうれん草を加えてざく切りにし、塩で味を調えてから火を止める。

野菜の旨味と、七草の爽やかな風味が絶妙に合わさった、栄養豊富な七草粥の完成です。お好みで紅しょうがや白ごまをトッピングしても美味しいです。お召し上がりください!

 

 

豆腐と七草の和風粥

材料:

  • もち米:1カップ
  • 七草(セリ、ナズナ、ゴギョウ、ホトケノザ、センノウ、スズナ、スズシロ):各種適量(約1カップ総量)
  • 絹ごし豆腐:1丁
  • だし:4カップ
  • 醤油:大さじ2
  • 塩:少々

手順:

  1. もち米を洗って水につけ、約30分ほど水に浸しておく。
  2. 七草はよく洗い、細かく刻む。
  3. 絹ごし豆腐を崩しておく。
  4. だしを用意し、鍋に入れて温め、もち米を加えて中火で煮る。
  5. もち米が柔らかくなり、七草を加えて混ぜ、更に数分間煮続ける。
  6. 醤油を加えて味を調え、最後に崩した絹ごし豆腐を加えて混ぜ、塩で味を調えてから火を止める。

絹ごし豆腐の優しい口当たりと、七草の爽やかな風味が、和風の粥にぴったりマッチします。お好みで紅しょうがや白ごまをトッピングしても良いでしょう。ぜひお楽しみください!

 

 

焼き七草粥

材料:

  • もち米:1カップ
  • 七草(セリ、ナズナ、ゴギョウ、ホトケノザ、センノウ、スズナ、スズシロ):各種適量(約1カップ総量)
  • 塩:少々

手順:

  1. もち米を洗って水につけ、約30分ほど水に浸しておく。
  2. 七草はよく洗い、細かく刻む。
  3. もち米を炊飯器で炊く。
  4. 七草をオーブンで軽く焼いて香ばしさを出す。
  5. 炊きあがったもち米に焼いた七草を加え、塩で味を調えて混ぜ合わせる。

焼き七草粥の完成です。焼いた七草が特有の香ばしさをプラスし、風味豊かで美味しい一品になります。お好みで紅しょうがや醤油をトッピングしても良いでしょう。ぜひお召し上がりください!

 

 

鶏と椎茸の七草粥

材料:

  • もち米:1カップ
  • 七草(セリ、ナズナ、ゴギョウ、ホトケノザ、センノウ、スズナ、スズシロ):各種適量(約1カップ総量)
  • 鶏むね肉:150g(小さめに切っておく)
  • 椎茸:数枚(薄切り)
  • だし:4カップ
  • 醤油:大さじ2
  • 塩:少々

手順:

  1. もち米を洗って水につけ、約30分ほど水に浸しておく。
  2. 七草はよく洗い、細かく刻む。
  3. 鶏むね肉と椎茸を用意し、もち米を加えてだしを使って中火で煮る。
  4. もち米が柔らかくなり、七草を加えて混ぜ、更に数分間煮続ける。
  5. 醤油を加えて味を調え、最後に塩で味を調えてから火を止める。

鶏と椎茸の旨味と、七草の爽やかな風味が、和風の粥に深い味わいを与えます。お好みで紅しょうがや白ごまをトッピングしても美味しいです。ぜひお召し上がりください!

 

これらのレシピで、それぞれ異なる風味や食感を楽しむことができます。

ぜひぜひ、お召し上がりください!

 

 

まとめ

風味豊かな香りが立ちこめ、心も体も満たされた一汁一麦の食事。

これが七草粥の魔法

季節の彩りを楽しみ、日本の伝統と味覚に触れる贅沢なひととき。

七草粥は、心温まる食卓を彩り、新たな一日への幸せなスタートを告げる優雅な舞台。

大切な人たちと分かち合い、笑顔と感謝が溢れる素敵なひとときになりますように。

 

七草粥の美味しさと、食卓の温かさを、どうぞお楽しみください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました