スポンサーリンク

【兵庫北部サーチ】城崎温泉&城崎マリンワールドで至福の旅行計画

旅・車・趣味
スポンサーリンク

注:本記事にはアフィリエイト広告が含まれます。

 

兵庫県北部(但馬地方)には、
城崎温泉や城崎マリンワールドなどの魅力的で素敵なスポットが盛りだくさんです。

この記事では、城崎温泉の魅力やオススメの宿泊施設、そして感動的な城崎マリンワールドに焦点を当ててご紹介をします。温泉の歴史、リゾートホテルから家族向けの宿まで、様々な宿泊先も紹介しています。マリンショーの見どころやイルカやアザラシたちと触れ合える貴重な体験、さらには温泉以外の楽しみ方や地元の美味しいものも紹介します。兵庫県北部への旅行を考えている人には役立つ情報がたくさんです。

至福の時間を楽しむために、城崎温泉&マリンワールドでの素敵な旅行計画を立ててみましょう。

旅のご予約は一休がダントツお勧め!

  1. 城崎を満喫するならまずはココ
    1. 城崎温泉の魅力
      1. 温泉街の歴史と特徴
      2. 7つの外湯
        1. 歌舞伎座を思わせる建物が特徴的な 「一の湯」
        2. 恋愛成就の湯に女性客殺到 「御所の湯」
        3. 城崎温泉発祥の地 「まんだら湯」
        4. 玄武洞をイメージした六角窓の 「地蔵湯」
        5. 羽を広げたコウノトリの姿にも見える 「鴻の湯」
        6. 小さいながら風情は抜群 「柳湯」
        7. 電車の待ち時間に立ち寄れる 「さとの湯」
    2. 城崎マリンワールドの感動体験
      1. アクアショーの見どころ体験
        1. ○イルカ・アシカショー
        2. ○フィッシュダンス
        3. ○ダイバー交信
      2. 数々のアトラクション生の声
        1. ○イルカのライブステージ
        2. ○トドのダイビング
        3. ○ペンギンの散歩
        4. ○セイウチのランチタイム
        5. ○アジ釣り
    3. 城崎温泉のオススメ宿泊先6選
      1. 贅沢なリゾートホテル
        1. ○「西村屋ホテル招月庭」 新しい時代の日本のホテル
        2. ○「ホテル金波楼」 日本海を一望する眺望と海の幸
      2. 伝統的な旅館の魅力
        1. ○「城崎温泉喜楽」 7つの外湯を楽しむ
        2. ○「城崎円山川温泉」 城崎の奥座敷
      3. 家族向けの宿泊施設
        1. ○「レイセニット城崎」素晴らしい紹介
        2. ○「川口屋城崎リバーサイトホテル」 洗練された料理湯宿
    4. 旅行者に贈るアドバイス
      1. 温泉以外の楽しみ方
      2. 地元のグルメ食材はこちら
        1. ①松葉ガニ
        2. ②ハタハタ
        3. ③のどぐろ
        4. ④甘エビ
        5. ⑤但馬牛
      3. 旅行の注意点
      4. 兵庫県北部への移動手段と所要時間
        1. ○車での所要時間
        2. ○JRでの所要時間
        3. ○バスでの所要時間
  2. まとめ

城崎を満喫するならまずはココ

城崎温泉の魅力

温泉街の歴史と特徴

城崎温泉は、兵庫県豊岡市城崎町に位置する歴史ある温泉地で、奈良時代からその名が知られています。江戸時代には「海内第一泉」とも称され、その名残は今も碑として残っています。有馬温泉や湯村温泉とともに、兵庫県を代表する温泉の一つとされています。

1972年に建設された集中配湯管理施設には、すべての源泉が集められ、平均温度が57度に安定させられています。それ以後、町内に広がる配管網を通じて、各外湯や旅館に温泉が供給されています。

特に外湯巡りが人気で、「一の湯」は江戸時代に「新湯」と呼ばれていましたが、漢方医香川修徳(香川修庵)が泉質を絶賛し、「海内一」を意味する「一の湯」に改名されました。また、「さとの湯」は正式名称を豊岡市立城崎温泉交流センターといい、温泉郷内には7つの外湯があり、観光客には入湯者一番札が配布されています。

次に7つの外湯について利用者の生の声を聞いてみましょう。

7つの外湯

旅館の中にあるお風呂を「内湯」、共同浴場のことを「外湯」と呼びます。

7つの外湯に共通する効能・泉質・温度
効能:神経痛・筋肉痛・うちみ・慢性消化器病・痔病・疲労回復 他
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・高温泉 温度:42℃

歌舞伎座を思わせる建物が特徴的な 「一の湯」
https://twitter.com/sagastation37/status/1749295850202034679
恋愛成就の湯に女性客殺到 「御所の湯」
https://twitter.com/gggtakerunrun/status/1750112799379087727
城崎温泉発祥の地 「まんだら湯」

玄武洞をイメージした六角窓の 「地蔵湯」
https://twitter.com/hibiki_kyoyan/status/1748895784505110533
羽を広げたコウノトリの姿にも見える 「鴻の湯」
https://twitter.com/sagastation37/status/1749245541035471308
小さいながら風情は抜群 「柳湯」
https://twitter.com/sagastation37/status/1749295465001324647
電車の待ち時間に立ち寄れる 「さとの湯」

 

城崎マリンワールドの感動体験

アクアショーの見どころ体験

城崎マリンワールドの代表的なイベントといえば、迫力満点のアクアショーです。水しぶきが舞い上がり、美しい音楽と共に繰り広げられるショーはまさに圧巻。イルカやアシカたちの驚くべきパフォーマンスは、心に残る感動を提供してくれます。

○イルカ・アシカショー

毎年楽しみにしているのが、城崎マリンワールドのイルカ・アシカショー。シーランドスタジアムで繰り広げられるこのショーは、一度観るとその魅力に引き込まれてしまうんです。

「毎回同じじゃないの?」と思っていた私も、実際に足を運んでみるとその考えは大きく覆されました。なんといっても、毎年異なるテーマで新しいショーが展開されるんです。シーズン中にはバージョンアップもあり、見ごたえ十分。

特に印象に残っているのが、ステージとプール、そして観客席が一体となった空間。生きものたちのダイナミックなパフォーマンスには驚かされっぱなしでした。そして、その場にいるだけで楽しさが伝わってくるのが不思議で、思わずこちらも参加したくなるような雰囲気が漂っています。

ショーの中では、生きものたちとのふれあいも楽しめます。新しいスタイルのショーで、イルカやアシカたちと一緒に遊びながら、自分も楽しむことができました。城崎マリンワールドのショーは、ただ観るだけでなく、参加して共に楽しむことができるからこそ、私の年に一度の楽しみとなっているのです。次回も期待大!

○フィッシュダンス

魚たちの不思議な行動を、まったく新しい角度から感じてみたくなりました。通常の観覧エリアからでは味わえない、特別なスポットからのステージ体験に挑戦してみました。

ステージ中央の特別な場所に立つと、まさに魚たちの中心にいるかのような感覚に包まれます。周囲の人々とは一線を画したこの場所から見る、数百匹のブリたちのフィッシュダンスは、まるで別世界のようでした。360°に広がる美しい映像と、魚たちの緻密な動きが、まさに圧巻の一言。

特別な視点からの体験は、これまでの魚たちの見方を覆すものでした。彼らが繰り広げるダンスや行動は、通常の場所からでは決して感じられない魅力がありました。普段の観覧スペースでは味わえない特別な視点から、魚たちの素晴らしいパフォーマンスを存分に楽しむことができました。これからも新しい視点での体験を求めて、期待と興奮を抱えながら次回のイベントに臨んでいくことでしょう。

○ダイバー交信

メイン水槽でのコミュニケーションは、本当に興味深いものでした。例えば、「魚っていつ眠るのかしら?」とか、「毎日どんなものを食べているんだろう?」といった素朴な疑問。驚いたことに夜になると、水槽内が暗くなり、魚たちは休息をとるそうです。その瞬間、彼らの行動が少し静かになり、まるで水中の夜を感じることができました。

そして、毎日の食事について聞くと、飼育員が魚たちに用意している専用のエサに興味津々でした。それを見ていると、魚たちも「美味しい!」と言っているような気がしました。彼らの食欲旺盛な様子に、つい微笑ましくなってしまいますね。

また、大水槽のアクリルガラスの掃除についても教えていただきました。ダイバーが水槽内に入って、手作業でガラスを磨く様子は、まるで水中の探検家のようでした。その一瞬、水槽内の世界に入り込んだ感覚が、とても不思議で楽しいものでした。ダイバーとの交流が水槽の奥深さを感じさせてくれました。

数々のアトラクション生の声

○イルカのライブステージ

○トドのダイビング

○ペンギンの散歩

○セイウチのランチタイム
https://twitter.com/nyoka_ikimono/status/1592879918580641795
○アジ釣り

釣り初心者からお子さままで、気軽に手軽にフィッシングに挑戦!
水槽には元気いっぱいのアジが群れをなして泳いでいます。竿とエサは用意済みなので、釣り道具の心配はありません。楽しいひとときを過ごしましょう。
ここで釣ったアジは、美味しい名物”アジの天ぷら”に変身します。

  • 竿1本(エサ付): 700円 *針糸が切れたら終了
  • 天ぷら加工料: 1匹60円
  1. アジの竿をレンタルする(予約不要)
  2. 釣り上げたアジをバケツに入れる
  3. アジはバケツごとアジバーへ渡し、天ぷら引換番号札をもらう
  4. 番号札を渡し、調理代を支払い受け取る *調理に15分~40分程度かかります。連休中は60分以上かかる場合があります。 *アジの天ぷらは、調理後アジバーで保管しています。

 

城崎温泉のオススメ宿泊先6選

一休でご予約!

贅沢なリゾートホテル

○「西村屋ホテル招月庭」 新しい時代の日本のホテル

○「ホテル金波楼」 日本海を一望する眺望と海の幸
https://twitter.com/KcMf0/status/1724191465570500778

 

伝統的な旅館の魅力

○「城崎温泉喜楽」 7つの外湯を楽しむ

○「城崎円山川温泉」 城崎の奥座敷
https://twitter.com/Travelbook_cojp/status/1463130210862198788

 

家族向けの宿泊施設

○「レイセニット城崎」素晴らしい紹介
https://twitter.com/jing1809t/status/1691751349397184797
○「川口屋城崎リバーサイトホテル」 洗練された料理湯宿
https://twitter.com/KuRoNeKo_MEVIUS/status/1459498467374424068

 

一休高級ホテル・旅館が最大60%OFF!

旅行者に贈るアドバイス

温泉以外の楽しみ方

・湯村温泉 湯村温泉の詳細はこちらから!お得な旅予約も!
・玄武洞公園 玄武洞の詳細はこちらから!お得な旅のご予約も!
・城崎ロープウェイ
・コウノトリの郷
・麦わら細工
・氷ノ山 氷ノ山の詳しい情報はこちら!
・かばん工房
・ジェラートカフェ
・出石そば
・竹野浜海水浴場

地元のグルメ食材はこちら

①松葉ガニ

日本海に生息する高級なカニで、その美味しさと希少性から知られています。甲羅は幅広く、藍色や黒褐色で、松葉のような特有の模様が見られます。身は豊かで甘味と旨味がしっかりと感じられ、特に脚や爪の身は濃厚でジューシー。松葉ガニは冷たい日本海の海域で育ち、冬季に水揚げされます。調理法は多岐にわたり、蒸しガニ、焼きガニ、しゃぶしゃぶ、すき焼きなどさまざまな料理に使われます。その美味しさと風味から高級食材として評価されています。松葉ガニは冬季に市場や料理店で入手でき、新鮮なものを楽しむことができます。

②ハタハタ

日本海で一般的に見られる魚の一つであり、寒冷な海域に生息しています。特徴的な外観を持ち、全長は約15〜20センチほどです。身は白くて繊維質で、脂がのっており、深い味わいがあります。ハタハタは主に冬季に水揚げされ、寒い海域で育つことで身の引き締まった美味しい食感が生まれます。さまざまな調理法があり、刺身や寿司、唐揚げ、煮付けなど、幅広い料理に利用されます。地域によっては、ハタハタの旬の季節になると、市場や食卓に並ぶことが一般的です。

③のどぐろ

美味で高級な魚の一つで、日本海で見られる魚種の一つです。全体的な体長は小さめで、口の中が真っ黒なのが特徴です。身は脂が非常にのっており、しっとりとした食感と深い味わいがあります。特に白身魚の中でも上質な味わいで知られています。のどぐろは、寒冷な海域に生息し、岩礁や海藻の中に生息しています。主に冬季に水揚げされ、その時期に旬を迎えることが一般的です。刺身や寿司、煮付け、焼き魚など、さまざまな調理法で楽しまれ、高級料亭や寿司店などで愛されています。

④甘エビ

美味で人気な海産物の一つで、日本を含む世界中の海で広く見られます。全体的な体長は小さく、透明なピンク色が特徴的な外見を持っています。身は繊細で甘みがあり、食べやすい食材として広く親しまれています。主に寒冷な海域や沿岸部で生息し、底生や岩礁域などで見られます。甘エビは、さまざまな調理法で楽しまれ、刺身や寿司、天ぷら、グリルなど、多彩な料理に使用されます。市場や魚介店で新鮮なものを手に入れ、その豊かな味わいを堪能することができます。

⑤但馬牛

兵庫県の但馬地方で育てられる高級な和牛で、その質の高い肉質で知られています。但馬地方で生まれた子牛は、競り落とされた後、神戸や松坂、近江などの土地で育てられ、その土地ならではの食感や風味を持つ牛となり、神戸牛や松坂牛、近江牛として名高くなります。元祖とも言える「但馬牛」は、肉の本来の旨味や特有の香り、滑らかな食感が魅力で、肉付きも非常に優れています。サシの入った上質なお肉は、口の中でとろけるような食感が楽しめます。ステーキ、しゃぶしゃぶ、炙りにぎりなど、様々な調理方法で存分にお楽しみいただける逸品です。

旅行の注意点

真冬は道路状況が厳しい時が多いので、注意してください。

https://twitter.com/KinosakiOnsen/status/1749994575622754774

 

兵庫県北部への移動手段と所要時間

○車での所要時間
  • 大阪 池田ICから出発:約2時間20分
  • 神戸 西宮北ICから出発:約2時間00分
  • 岡山 岡山ICから出発:約2時間40分
  • 京都 沓掛ICから出発:約2時間20分
  • 姫路 砥堀ICから出発:約1時間50分
  • 鳥取から出発:約1時間30分
  • 北近畿豊岡自動車道:但馬空港ICより約30分
  • 京都縦貫自動車道:京丹後大宮ICより約60分
○JRでの所要時間
  • JR大阪駅からJR城崎温泉駅着:約2時間45分
  • JR京都駅からJR城崎温泉駅着:約2時間20分
  • JR神戸駅からJR城崎温泉駅着:約2時間30分
○バスでの所要時間
  • 大阪から(阪急三番街発):約3時間10分
  • 神戸から(三宮発):約3時間10分

まとめ

随時更新していきます。ゆるりとお願いします。



コメント

タイトルとURLをコピーしました