スポンサーリンク

【兵庫北部サーチ】湯村温泉の魅力解説!お得な一休.comで予約♬

旅・車・趣味
スポンサーリンク

注:本記事にはアフィリエイト広告が含まれます。

 

山陰の秘湯、湯村温泉への魅力的な旅をご一緒に探索しましょう。

この記事では、湯村温泉の歴史と自然の美、泉質と効能、宿泊施設の心温まるおもてなし、そしてお得な一休.comを活用した旅行のポイントまで、幅広く解説していきます。
湯村温泉への旅行計画がある方や、新たな発見を求める方にとって、必読の情報がここに詰まっています。

そこから一歩踏み出して、湯村温泉の魅力に触れてみませんか?



湯けむり荒湯 〜夢千代の里〜

湯村温泉の歴史と自然の美

古くから愛される湯村温泉の歴史

湯村温泉は、その歴史を古くから誇り、多くの人々に愛されてきました。岸田川の支流である春来川のほとりに位置し、日本有数の高温泉として知られています。慈覚大師によって発見されたと伝えられるこの古湯は、嘉祥元年(848)にさかのぼり、元湯として知られる場所ではなんと98度の高温泉が毎分470リットルも湧き出しています。

ここで湧く「荒湯」は、その高温ぶりから観光客が温泉たまごを茹でる光景が見られ、これが湯村温泉特有の風景となっています。深いボーリングが不要で、僅かな深さで湧き出ているため、湯村温泉の湧出量は需要に対して非常に豊富であり、旅館だけでなく地元の家庭にも温泉が供給され、湯村の生活には欠かせないものとなっています。

慈覚大師は嘉承元年、湯村温泉の開発指導を行いました。彼は天台宗第3世の座主として知られ、山陰地方を訪れる際、この地に立ち寄ったとされています。

温泉周辺の自然の魅力

「湯村温泉」は、兵庫県北西部、山陰地方の日本海側に佇み、鳥取県との境に広がる地域です。このエリアの南部は「氷ノ山・後山・那岐山国定公園」に指定され、扇ノ山を核とした山々が連なり、上山・畑ヶ平の高原地帯や霧ヶ滝・小又川渓谷などは、ブナやトチの原生林で美しく彩られています。湯村温泉は、この自然に恵まれた環境に包まれています。

気候は日本海型で、年間を通して多雨多湿。特に冬季は山間部を中心に厚い雪に覆われ、その美しさから豪雪地帯に指定されています。温泉から約6.5km離れた場所に広がる兵庫県立但馬牧場公園にはスキー場があり、更に25km先の上山高原には、霧ヶ滝渓谷の霧ヶ滝や小又川渓谷の桂の滝・シワガラの滝など、見どころ満載の名瀑が広がっています。

湯村温泉の泉質と効能

温泉の泉質とその特徴

湯村温泉は、飲用利用において慢性消化器病や慢性便秘、痛風、肥満症に効果があるとされています。pH7.29の弱アルカリ泉は肌に優しく、湯上り後はさらっとしていて、身体の芯からぽかぽかと感じられ、肌もつるつるとした触り心地となります。泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉で、無色透明。

ニオイも味もほとんど感じられませんが、口に含むと少しトロっとしています。これはお湯に含まれる重曹が影響しています。湯村のお湯を使った荒湯豆腐や山菜の茹で物が美味しくなるのも、お湯の特別な効果が現れている証拠です。中心を流れる春来川沿いに設けられた足湯は、その名の通り天然かけ流し。昔、旅人や農作業の帰りに足をつけて休憩し、昔ながらのぬくもりを楽しむために作られました。

足を浸すと柔らかな温かさに身体がじんわり包まれ、目の前の川に流れる景色や泳ぐ鯉や鴨たちを眺めながら、湯村温泉ならではの至福の時をご体験ください。

主な効能

神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・疾病・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱体質・慢性婦人病・動脈硬化症など。



湯村温泉の宿泊施設の魅力

○井づつや

「佳泉郷 井づつや」は、湯村温泉を見下ろす高台に佇む、湯村温泉で随一の施設です。源泉「荒湯」から湧き出る98度の熱湯が、この場所に特別なエネルギーをもたらしています。

料理は「料理の鉄人」にも出演し、全国技能グランプリ「日本料理部門」で優勝し、「現代の名工」に輝いた井上総料理長が手がける創作会席は、但馬の新鮮な食材を贅沢に使用しています。

長寿大岩風呂、展望風呂、ハーブ桧露天風呂、庭園露天風呂、貸切露天風呂、貸切家族風呂、そして人気のヒーリング岩盤浴など、多彩なお風呂が揃っています。これらの施設は大浴場併設で、湧き出る豊富な天然温泉を存分に楽しむことができます。

○朝野家

朝野家は湯村温泉・温泉城(ゆのじょう)城氏の血脈を引く家系です。建物の外観は美しいお城のようで、格調高い天井の宴会場、書院造りの純和室、和風の館内空間が、くつろぎと格式を兼ね備えています。

お食事の際には、陣羽織や脇息でお殿様やお姫様気分を味わいながら、旬の素材に舌鼓を打ちます。華道、茶道、香道の精神が贅沢なひとときを演出し、上質な雰囲気の中でお楽しみいただけます。

館内には大浴場や露天風呂はもちろん、すべてのお部屋には温泉が蛇口から出る仕組みが施されており、温泉の恵みを存分に堪能できます。

○緑屋

湯村温泉は、兵庫県北部、但馬地方の新しい温泉町に佇む、緑豊かな非日常空間で、心を安らかにするひとときをお約束します。約1200年前に開かれたと伝わる歴史ある温泉地で、その中でも「美人の湯」として親しまれています。

館内には石原和幸氏によるプロデュースの庭園付露天風呂や、四季折々の緑や花が彩る館内施設が広がります。客室以外でも、のんびりとした時間をお楽しみいただけます。

ガーデンカフェでは、フリードリンク、アルコール、そして地元食材を活かしたフードメニューを取り揃えています。夕食については、近隣のレストランと提携しており、ご希望があればご予約も承ります。心を癒す「緑屋時間」を、ゆっくりとお楽しみください。

一休.comを活用した湯村温泉旅行のススメ

使い方
  1. 検索: まず、一休.comのウェブサイトまたはアプリにアクセスします。目的地や宿泊日、人数などの条件を入力して、検索ボタンをクリックします。
  2. 選択: 検索結果から希望する宿泊施設を選択します。各宿泊施設には詳細な情報、料金、レビューが掲載されています。
  3. 予約: 宿泊施設を選んだら、予約手続きに進みます。必要事項を入力し、支払い手続きを行います。
  4. 確認: 予約が完了すると、確認メールや予約履歴が提供されます。必要に応じて予約内容を確認しましょう。
メリット
  1. 豊富な宿泊施設: 一休.comは広範囲にわたる宿泊施設を網羅しており、様々な選択肢から理想の宿を見つけることができます。
  2. 特典や割引: 一休.comを利用すると、独自の特典や割引が提供されることがあります。会員特典やキャンペーンも利用できます。
  3. リアルな口コミ: 利用者の口コミや評価が掲載されているため、宿泊施設の実際の体験を知ることができます。
  4. 簡単な予約手続き: 一休.comは使いやすいインターフェースを提供しており、迅速で簡単な予約手続きが可能です。
  5. 安心のサポート: 予約後もサポートがあり、問題が発生した場合にも対応してくれるので安心して利用できます。
https://twitter.com/ikyu_com/status/1741638139192737921

まとめ

湯村温泉、山陰の秘湯に迫る旅。古湯の歴史と共に広がる、温泉周辺の自然美。

泉質や効能に彩られた湯村温泉の宿泊施設は、地元の温かいおもてなしと異なる宿の魅力を紹介します。

そして、一休.comを活用したお得な予約方法もご案内。

この記事が湯村温泉への魅力を感じ、一休.comを通じて特別な体験を追求する手助けとなれば幸いです。

ぜひとも、湯村温泉で贅沢なひとときをお楽しみください。

湯村温泉公式観光サイト

一休高級ホテル・旅館が最大60%OFF!

コメント

タイトルとURLをコピーしました