スポンサーリンク

【チェンソーマン31話】全話振り返りまとめ考察:未来最高!

藤本タツキ漫画
スポンサーリンク

注:本記事にはアフィリエイト広告が含まれます
引用:チェンソーマン単行本

 

岸部の修行!デンジとパワーの頭脳戦!!チェンソーマン最高!

岸部にこれでもかとボロボロにされたデンジとパワー。
1日の中で何度も殺し合いという修行をし続け、結果強すぎて勝てない、こんな楽しくないことは糞だ、、、と言うデンジ。

強くなるためには苦しみを乗り越えることは必須。
そしてその苦しみを乗り越えるにはなにかしら強い動機が必要ですよね。
デンジが思い立ったのは「頭脳戦」。これは動機も糞もない思いつきです。笑
ただ単に、それがしてみたいから、という動機で奮い起つふたり。
これは単純ながら素晴らしいことです。目の前のことを楽しむ。

これと対比して、明確な目的があるアキ。
アキはその目的を果たすためなら自身の命を犠牲にしてもいいと本心で思っています。
どちらが正しいのか、どちらが幸せなのか。

今回はシリアスとコミカルが織り混じった回ですが、その本質的な意味はとても深いものだと解釈しています。
さて、振り返りに入りましょう。

チェンソーマンを全巻揃えるなら電子書籍の「Kindle」で!

 

【第31話】未来最高

超インテリ作戦

デンジとパワーの済む家(アキの家)に向かう岸部。
このドアの描写がまた・・・笑。
物語の核心です。

デンジとパワーによる「超インテリ作戦」が始まります。
ドアの前に立つ岸部に血の槍を持ち大きく振りかぶるパワー!

これを難なく避ける岸部。
これは、ドアから出てきた矢先からの反応なのか。
事前に予測していたのか。
どちらにせよ余裕がある先生です。

「今度は俺が狩られる側ってワケだな」となんだか楽しそうな岸部です。

獣が狩人の言葉を信用するな

次なる罠は一つ上の階に仕掛けられた血の槍。

降り注ぐ槍に瞬時に反応し、すべて叩き折る先生。
すげえよ先生。
さらには上階から飛び降り近接攻撃を仕掛けるデンジ。

血の斧で、さあ先生の首を仕留めたか!と、ハイ全然うまくいきません。笑

凄まじいスピードの後ろ回し蹴りをくらいのされるデンジ。チーン。

チェンソーマンを全巻揃えるなら電子書籍の「Kindle」で!

身を護る武器

岸部は「今までで一番良かったぞ」とふたりを褒めます。
敗因をきちんと説明し(マトモ)、「飲みに行く」と去る岸部。

安心したデンジは「パワ子・・もう終わりだって・・・」と、言った矢先、

岸部が放ったナイフで脳天をサクッ。
ここで名言。
「獣が狩人の言葉を信用するな」
場面は変わりアキのターンに入ります。

代償を払い強い悪魔と契約することでデビルハンターとして進む道を選んだアキ。

未来!!最高!!

「関係ないすけど昨日の美人・・・彼女さんですか?」と好奇心だけで聞く京都の男。
あの女性はバディであった姫野の妹でした。

姉妹で交わしていた手紙をアキに届けに来た姫野妹。
そこには、姫野がなんとかアキをデビルハンターから離れさせようとする文が書かれていました。

とてつもなく厳しい条件を元に人間と契約をしている「未来の悪魔」
アキは顔色一つ変えずに部屋の中に入ります。
暗闇の中に大きな目玉が一つ。
未来を見据えるお腹の中の目玉です。

出ました。
チェンソーマンの中でも屈指の名言のひとつ。
「未来!!最高!!未来!!最高!!」

素晴らしい。
センセーショナルを巻き起こしたセリフですね。笑
次回に続きます。3人の運命はどうなるのか。

まとめ

デンジとパワーとアキの今後の成長が楽しみな今回のインターバル。
それぞれの思惑が全く違うというのも面白みのひとつですよね。

デンジはただひたすら目の前の楽しめることを追い求め、パワーはイマイチ何を考えているのか分からず(多分何も考えてない)、アキは銃の悪魔を殺すためにはどんな犠牲でも払う様子。

3人の描写が今後のチェンソーマンの運命を示唆するかのように今回の修行ターンでも至るところに伏線が貼られています。

なんだかんだと着実にチカラをつけていく3人。
次回からヤクザwith刀マン後編へと入っていきます。
痛手を被った特異4課だったが、とうとうスタメンフルメンバーがとうとう前線に立ちます。

楽しみすぎます。次回に続く!!

 

チェンソーマンを全巻揃えるなら電子書籍の「Kindle」で!

 

次はこちら!<<<<<【チェンソーマン32話】全話振り返りまとめ考察

【チェンソーマン30話】全話振り返りまとめ考察:頭脳戦で勝負>>>>>前回はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました