スポンサーリンク

【チェンソーマン41話】全話振り返りまとめ考察:レゼとなら

藤本タツキ漫画
スポンサーリンク

注:本記事にはアフィリエイト広告が含まれます
引用:チェンソーマン単行本

 

デンジとレゼ、嵐の前の静けさ!!チェンソーマン最高!

前回デンジはレゼと出会い、自分のことが好きな女性を好きになるという若い男特有の特徴を全開にあらわにしたデンジくん。笑
しかしレゼは周到にデンジに近づき、デンジの心を掴みに行きます。

振り返りだから言えることですがまさかレゼが真の敵だとはこの時思いもよりませんでした。
新たな仲間キャラでありマキマのライバル的な存在かと呑気に考えていたのも束の間、今回新たに不穏で明らかな敵がさらに現れます。
とっても異常なタツキキャラ笑。

さて、自然な流れでいつの間にか新章に入っていたチェンソーマン41話。
どういう展開になっていくのでしょうか。振り返っていきます。

チェンソーマンを全巻揃えるなら電子書籍の「Kindle」で!

 

【第41話】嵐の前

アキと天使の悪魔

アキは天使の悪魔とバディを組むことになりました。
天使のマイペースにタバコが進むアキ。

「俺のバディになったのなら協力してくれ」と頼むアキ。
しかし天使は、、3つ目のアイスを食べ終わりこう言います。

アキもしびれを切らし、「立て」と。
負けじと天使は、
「働くくらいなら死んだほうがマシかな・・・」

マキマから天使の悪魔の説明を受けるアキ。
しかし背景でパワーになにやら言いくるめられてる様子の天使。笑
誰もがパワーには苦戦する模様。笑

天使である前に悪魔

豚みたいな悪魔を倒しているアキ。

死体を見て「わあ・・おいしそう・・」と言う天使。悪魔ですね〜。
胃の中から死にかけの人間が出てきて、天使の能力で楽に殺してやれと命じるアキだが、天使はそれを拒みます。

仕方なく死にかけて苦しんでいる人間にトドメを刺すアキ。

アキと天使の軋轢、というか人間と悪魔の価値観の違いとでも言いましょうか。
これがこの先の伏線にもつながります。

チェンソーマンを全巻揃えるなら電子書籍の「Kindle」で!

レゼとなら

場面が変わりデンジとレゼのシーンに戻ります。

体が勝手にレゼのいるカフェに向かうデンジ。
「昼食いきた」というデンジに「バカ舌」というレゼ。
すでにかなり仲良し。笑

「漢字は読めるようになりたいかな・・・」と言うデンジに、
問題を出して遊ぶレゼ。
この子も立派に悪魔ですね。笑

楽しそうなシーンです。青春の一コマ。

台風とバディ

「レゼとなら学校行きたかったかな。なんか楽しそうだし」と言い、
何言ってんだ、となってしまうデンジ。
そんなデンジを「行っちゃいますか?夜」と誘うレゼ。

「一緒に夜の学校探検しよ?」
「します・・・・」

体が言うこと聞かないデンジくんです。笑
場面は変わり、ここで唐突に不穏な雰囲気に。。

「台風くん」
「ナンダ?」

古汚い便所で怪しいモヒカン男が誰かと話しています。

不気味な会話。
デンジとレゼに不吉な影が迫ります。
新たに明確な敵が登場し、次回に続きます。

まとめ

アキと天使、デンジとレゼ。対照的なコンビですが、物語はここから加速度的に急展開を迎えていきます。

デンジとレゼに迫ろうとするモヒカン男と台風と称する悪魔
なんとも不気味な情景です。
会話をしている背景が尋常ではない雰囲気を醸し出しています。

デンジとレゼはこのまま付き合うのか!というぐらい波長が合っている模様ですが波乱が起きる前兆が起きてしまいました。
しかし、このふたりもここまではお似合いですよね〜。いや〜残念です。

さて、次回から怒涛のスピードでストーリーが目まぐるしく展開していきます。
乞うご期待!!

 

チェンソーマンを全巻揃えるなら電子書籍の「Kindle」で!

 

次はこちら!<<<<<【チェンソーマン42話】全話振り返りまとめ考察

【チェンソーマン40話】全話振り返りまとめ考察:タラーン!>>>>>前回はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました