スポンサーリンク

【チェンソーマン21話】全話振り返りまとめ考察:ゲロの味

藤本タツキ漫画
スポンサーリンク

注:本記事にはアフィリエイト広告が含まれます
引用:チェンソーマン単行本

 

飲み会でのマキマと姫野!チェンソーマン最高!

「しません!」「しまァす!」どっちに転ぶのか!?
で今回に引いた前話。大好きなマキマの前でデンジはどういう行動に出るのか。

アキと姫野がマキマからデンジの真相を探る作戦についても今回で伏線回収となりますね。
本当に展開が1話1話トントン拍子で進んでいきます笑。
マキマをお酒で酔わせてから本音を聞き出すという古典的な方法ですが、そもそもデビルハンターという職業の人々がどういう私生活なのかという点も読者としては非常に興味があるところです。

さて、今回もタイトルはキスのお味。一体どうなるのでしょう。
振り返っていきましょう。

チェンソーマンを全巻揃えるなら電子書籍の「Kindle」で!

 

【第21話】キスのお味

飲み勝負

一杯目の生中をすぐさま飲み干しマキマが改めて質問。

デンジは葛藤します。
したくないことと、したいことの葛藤です。
そんなデンジはそっちのけでアキがぐいっと真相を探ろうとマキマに質問。
「デンジの事、何か知ってるんじゃないですか・・・?」

「私より飲んだら教えてあげる」
このセリフ大好きです。
超カッコイイ笑。
アキも飲みは好きだし自信もあるはずが、ほおに汗を一筋。
しかし受けて立ちます。

一瞬で朽ち果てるアキと姫野。
そしてマキマはまだ生を注文します。
この涼しいお顔が、最高です。笑

トラウマの初体験

パワーと先輩達がIQの話題で盛り上がってるところ、突然コトが起こります。

「おや」と冷静なマキマさんですが次の一コマの表情にほんの少し感情があって、やっぱり最高w

ホントに突然のことだったのでわたしもびっくりな展開でしたが、理由は非常にシンプルでした。

姫野はゲロの受け皿をデンジの口にしたのでした。笑

こんな描写、初めて見ましたw。
少年誌で初の出来事です。
チェンソーマンでしかできない所業ですね。

チェンソーマンを全巻揃えるなら電子書籍の「Kindle」で!

ゲロの味

フツーなら仰天して吐き出すところですが、そこはデンジ。
わざわざパワーのご丁寧な説明を挟み、デンジは「ゴクン」と。

気持ち悪いわ!笑
しかしそれが許される、そこが面白い!
これがチェンソーマンなのです。
過去にポチタとゲロを食べるネズミを蔑んでいたデンジ。

今、そのことを思い出しながらトイレで思いっきり吐いています。笑

この姿を見て、荒井君も思わず「くっくっく・・」と。
デンジを敵ではないと確信したのでしょう。

しちゃう・・・?

居酒屋を出た一同。
そこに姫野とデンジの姿がありません。
まさかこれは、、よくあるアレか?

やっぱりアレでした。
まさかのふたりベッド、少年誌でどこまで踏み込むのでしょう笑。
デンジはゲロで酒が入ったのかとにかく気持ち悪いのか、暗いというだけでもストレスな状況。
分かる!とにかく気持ち悪いんです。

そこに口で水をデンジに飲ませる姫野。
ひゃ〜大丈夫ですかね。

とにかくベロベロな姫野。
ろれつも回ってませんし記憶も曖昧です。
若い時はよくある頭がグルングルンな状態ですね。

マキマのことを「あんな糞女やめときゃい〜のに」と毒を吐く姫野。
女同士での目に見えない戦いがあるのでしょう。
こんな状況からふたりは、デンジはどうなってしまうのでしょう!?
次回に続く。

まとめ

今回に関して特筆すべきは一言、ゲロでしょう笑。
こんなあからさまにストレートにこれを表現できるのはこの漫画だけです。
今まで見たことがないし、う〜んリアルにあるのかこんなこと。

なにはともあれデンジの夢はまたもや最悪なカタチで叶ってしまいました。
パワーの時もそうですが、少しのズレがあるだけでなにかが違うんですよね。
納得できない、願いが叶ったはずなのに。これは違う、と。

それを積み重ねて大人になっていく、人間的な成長をしていくデンジ
まだまだ序章です。次回の展開にドキドキです。

 

チェンソーマンを全巻揃えるなら電子書籍の「Kindle」で!

 

次はこちら!<<<<<【チェンソーマン22話】全話振り返りまとめ考察

【チェンソーマン20話】全話振り返りまとめ考察:戦いを終えて>>>>>前回はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました