スポンサーリンク

【簡単消臭:4選】洗濯物の生乾き臭の原因はモラクセラ菌!

ネタや独り言
スポンサーリンク

注:本記事にはアフィリエイト広告が含まれます。

 

お洗濯して乾きたてのお洋服やタオルって気持ちいいですよね!
ところが、雨が降り続くとなかなか洗濯物が乾かない。
お洋服を着た時に、なんか臭いなーと思うことってありますよね。
もう古くなったのかなーなんて思って、そのお洋服はもう着なくなってしまったり…。
匂いを消すことができれば、まだまだ気持ちよく着れます。
生乾きの匂いを解決する方法を調べてみました。

スポンサーリンク

服の生乾き臭が臭い!!匂いの正体は菌のフンだった!

臭いタオル、臭いTシャツ、なんで臭くなるのでしょうか?

雑菌だろうなとは思っていましたが、
きちんと解明されたのはつい最近のようです。

生乾きの臭いの原因は「モラクセラ菌」であることが特定されました。

実際には、モラクセラ菌は私達の生活の中にとても身近で、どこにでもいる常在菌なんですよ。
そして、
菌そのものが臭うわけではないんです。

臭っていたのは、モラクセラ菌が増殖する時に出す排泄物!!でした。

モラクセラ菌は皮脂や水を栄養にして繁殖するため、乾くまでに時間がかかったり、汗をかいたり、菌が繁殖しやすい条件が揃うと、生乾きのあの臭いが発生してしまうのです。

洗濯を繰り返しても消えないの?

洗濯を繰り返していても、衣類に菌や皮脂が残っていて、それをエサに更に菌が増えていくことになります。

 

汗をかいても、乾くまではまた菌が増殖しやすい状態なので、汗をかいたら直ちに乾かさないといけませんね。

それで、子どもたちの体操服は臭くなるのか…!!

 

 

生乾き臭を消す方法はこれ!!簡単だった4選!!

どんなにいい香りの柔軟剤を入れても、お洗濯を繰り返してもあの臭いは消えませんよね。
洗濯しても菌はずーっと残っている。お洗濯では取れないんです。

どーすれば、生乾き臭は消えるのか!!

①風通しの良いところで太陽に当てる!

菌が増殖しない為には、衣類がくっつかないように広げる。
そして、太陽の熱で、菌を死滅させます。
お天気の続く夏はこれいいですね!

②60℃以上のお湯に漬ける!!

菌は60℃以上のお湯に浸けると死滅する
ということで、

方法は簡単!

60℃~80℃のお湯に20分程度漬けておくだけです。

バスタオルなど大きいものはなかなか家庭で熱湯に漬けるのは難しいですよね。


③コインランドリーの乾燥機を利用する!

先程と同じように、高温に弱い菌には、乾燥機で打ち勝ちましょう!!

生乾きの状態から菌が繁殖していきますので、

洗濯が終わって濡れている状態をなるべく短くすること!!

ところが、自宅の乾燥機では不十分なんですよ!!
結局乾燥には時間もかかるし、洗濯物同士の接触面が多いので、結果、菌を増殖させてしまうんです。

その点、コインランドリーはガス式でかなり高温!
一気に乾燥させて、菌を死滅させることができるんです。

④アイロンを掛ける!

コインランドリーに出かけるのが大変な方は、自宅で菌を撃退させる方法を!!

これは一着ずつ確実に作戦ですので、少々手間ですが、
アイロンを中温以上にして、アイロンを掛けます。

すると、菌の繁殖を押さえ、生乾きを防ぐ事ができますね。

早く乾かすこともできるし、臭いも撃退できるのなら、アイロンは手軽かも!!


まとめ

生乾き臭の正体を知ることができました。
そして、生乾き臭に悩んできた方にあの臭いを撃退する方法を紹介しました。

特別な洗剤購入しなくても、お気に入りのTシャツを捨てなくても
実践しやすい方法ばかりなので試してみて下さいね。
これで、部屋干しも怖くないですね!!

爽やかな梅雨を迎えましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました