スポンサーリンク

【ドラマ】『偽装不倫』注目の宮沢氷魚が杏の恋人!どんな作品に出てる?

ドラマ

2019年の7月期ドラマで、杏が4年ぶりにドラマ出演する『偽装不倫』は東村アキコ漫画が原作のドラマです。 水曜日22時の枠で放送されます。7月10日(水)スタートです。
それで、ずっと気になっていたのが、主人公・濱鐘子 役(杏さん)の恋人役でした!

恋人役は…宮沢氷魚さんと発表されて 、あれ?!日本人?
と思いませんでした?

原作マンガの中では、恋人となるのは韓国人イケメン“ジョバンヒ”なのです。

私はてっきり、ジェジュンあたりが抜擢されるんじゃないかなと期待していました。⇓

出典:ウィキペディア

気を取り直して、濱鐘子(杏さん)のイケメン恋人役の宮沢氷魚さんについて、どんな俳優さんなのかまとめてみました。

[ad]

【ドラマ】『偽装不倫』杏の恋人役の宮沢氷魚はメンズノンノモデル!

宮沢氷魚のプロフィール

1994年4月24日生まれ
身長 184cm
日本の男性モデル、タレント、俳優。本名、同じ。
アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコ生まれ、東京都育ち。
幼稚園から高校までインターナショナルスクールに通い、国際基督教大学卒業。
レプロエンタテインメント所属。
『MEN’S NON-NO』専属モデル。
父はTHE BOOMのボーカル・宮沢和史、母はタレントの光岡ディオン。

なるほど納得です!!お父さんに似てますよね。

MIYAZAWA [ 宮沢和史 ]
created by Rinker

 

出典:メンズノンノWEB

原作マンガ『偽装不倫』韓国人イケメン恋人“ジョバンヒ”は日本人に設定が変えられた!!

マンガの中の『ジョバンヒ』

原作では濱鐘子が恋に落ちる相手は韓国人という設定ですが、日本テレビの加藤正俊プロデューサーは「実は韓国でのドラマ化の話も進んでいると聞き、日本版のオリジナリティを出すために、東村アキコさんにもアイデアをもらい日本人という設定に変更することにしました。」と明かしています。

その名も⬇

“伴野 丈(ばんの じょう)”

として登場します。

カメラマンであるは世界中を飛び回る生活を送っていたが、あるきっかけで日本に帰国する。故郷の福岡に向う飛行機の中で、鐘子に出会う。

鐘子は独身実家ぐらしで、不毛な婚活にも疲れ切って、一人旅をしていると、ミステリアスな年下の男性、に出会い、とっさに既婚者だと嘘をついてしまう。彼に「僕と不倫しましょう」と言い寄られ、期間限定の恋を手に入れた。不倫という嘘から始まる純愛のストーリーです

東村アキコさんも期待の若手俳優!!

東村アキコさんも激推しした若手俳優が、

宮沢氷魚

だったそうです。

宮沢氷魚さんは、インターナショナルスクールに通い、海外留学もした英語堪能な帰国子女です。
世界を巡ってきたカメラマン役はまさに個性を生かせる役。
宮沢氷魚さんは、将来はハリウッドなど海外進出の夢もあるそうです!

「今回結果を残す、残さないで、役者人生を左右すると思っている」

と宮沢氷魚さんはこの役柄に強い決意を示しています。 

 

 

宮沢氷魚はモデル?俳優?!どんな作品に出てる?

俳優デビューは2017年 TBS「コウノドリ」

このドラマは、「モーニング」(講談社)で連載中の鈴ノ木ユウによる漫画が原作で、2015年に放送された同名ドラマの続編です。
産婦人科医と天才ピアニストの二つの顔を持つミステリアスな主人公・鴻鳥サクラ(演:綾野剛さん)を中心に、産科医療の現場のリアルを描く。
宮崎氷魚さんが演じるのは、ペルソナ総合医療センターの産科をスーパーローテート中の前期研修医・赤西吾郎の役。

このドラマに出演する俳優陣がみんな高身長で、イケメン揃い!と話題でした。

出典:TBS公式

2018年 舞台『豊饒の海』

三島由紀夫著「豊饒の海」は第一部「春の雪」、第二部「奔馬」、第三部「暁の寺」、第四部「天人五衰」の全4作からなる長編小説です。『4作全部舞台化』という挑戦に注目が集まったようです。
清顕の生まれ変わりとして第二部「奔馬」の飯沼勲役で登場する宮沢氷魚さんは舞台出演が2回目。

この時、杏さんの旦那様・東出昌大さんと一緒だったのですね!  

2018年 初の主演俳優を務める単発ドラマ『R134/湘南の約束』

撮影地は神奈川県の葉山町、有名な一色海岸。タイトルの“R134”は国道134号のこと。
様々なヒットソングやカルチャーの源泉ともなったこの国道に沿って、ロードムービー風に描かれる心温まる物語です。 主人公・洸太役 を演じたのが宮沢氷魚さん。

宮崎氷魚さんが抜擢された理由は、
“湘南の海がよく似合う”俳優さんだから。ドラマの舞台となる湘南の海のように、モデルとして、俳優として、常に新鮮な表情を見せてくれる宮沢氷魚さんがぴったりだと選ばれたそうです。

2018年『トドメの接吻』

このドラマは、金と権力を愛する“クズ”なホスト・堂島旺太郎(山﨑賢人さん)が主人公です。突然現れた謎の女(門脇麦さん)の“接吻”で殺された直後、見覚えのある7日前の景色の中で意識を取り戻すのだった。謎の女の“接吻”により、何度も死とタイムリープを繰り返す旺太郎。“死のループ”の謎を追い、金と権力を追い求め、ノンストップで物語が加速する邪道なラブストーリー。

宮沢氷魚さんは、主人公の人生のライバルとなる御曹司・尊氏(新田)と同じ並樹乗馬倶楽部に所属する乗馬部員・布袋道成役として出演しています。セレブな役柄ですね。

出典:公式Twitter

2019年『僕の青春を君に捧ぐ』

名作コミック『僕の初恋をキミに捧ぐ』が、2009年の映画化に続いて初のテレビドラマ化。
自分の病のために“繭”(桜井日奈子さん)を悲しませまいと、距離を置くことを決意した“逞”(野村周平さん)がすれ違う青春ストーリー。
2人の恋路を邪魔しつつも支え、原作でも特に人気のキャラクターとして支持を集める鈴谷兄弟。
鈴谷昂(こう)役を演じたのが宮沢氷魚さん 。律(りつ)役を演じたのが佐藤寛太さん(劇団EXILE )。
昴は、強引に繭にアプローチする俺様キャラと思いきや、実は父親を逞と同じ心臓病で亡くしている…というなかなか複雑な役どころです。

出典:TVガイド

2019年映画初出演『映画 賭ケグルイ』

5月3日(金・祝)からいよいよ公開となります。
政財界に君臨する有力者の子女が多数通う私立百華王学園は、生き残るためにギャンブルで勝つしかないという学園。そこに転校してきたのが蛇喰夢子(浜辺美波さん)。可愛らしくお上品な口ぶりで「さぁ、賭けグルイましょう」という、とんでもないギャンブル狂の美少女。
2017年、ドラマ「賭ケグルイ」(MBS・TBS系)が放送され、瞬く間に話題となり、シーズン2が今年の3月末から放送されました。
その続編となるオリジナルストーリーが映画版です。

私立百華王学園の生徒でありながら「非ギャンブル、不服従」を掲げる “ヴィレッジ”のリーダー村雨天音役を演じるのが宮沢氷魚さん。黒ずくめの服を纏い、頬に傷を残す魅惑のリーダ役です。クールでかっこいいところはモデルの経験が生かされると語っています。

出典:cinema cafe

まとめ

『偽装結婚』キャストが分かって、ますます放送が楽しみになってきましたね。
杏さんのお相手は韓国人の恋人だとばかり思っていたので、まさか、日本人の設定とは思ってもみなかったです。

今ではすっかり
伴野丈 役は、宮沢氷魚がぴったり!と抜擢されたのが納得できるような気がします。

マンガとはちょっと違う部分もあり、オリジナルストーリーとなりそうですが、ドラマはドラマで最後まで目が離せませんね。

宮沢氷魚さんはモデルとしてだけでなく、俳優としてデビューしてから、一気に引っ張りだこであることが出演作品の多さから伺えますね。
若手俳優から成長していくところも益々応援したくなりました。

ドラマ『偽装不倫』の記事はこちら⇒『偽装不倫』瀬戸利樹なんでピンク髪なの?

 

コメント

  1. […] 『偽装不倫』の他の記事は⇒『偽装不倫』杏の恋人役は宮沢氷魚!どんな作品に出てる? […]

タイトルとURLをコピーしました