スポンサーリンク

無性にラーメンが食べたいとき〜関西エリア編〜

ライフ

今の今、無性にラーメンが食べたい。そんなことありませんか?

そんな時どうするか。
私の場合はYouTubeでお気に入りのラーメン動画を観て気を和らげます。
関西系ユーチューバーの「くうしば」さんは私の大のお気に入り。

 

関西が長かった私にとってくうしばさんが食すラーメンはホームそのもの。
若い時は向こう見ずに深夜でも食べたければすぐにでも家を出て行って食べていましたが、
良い年になってきたので自制心が大事。ああ、でも食べたい。。

今回は関西エリアで私が個人的に大好きなラーメンをご紹介させていただくことで
ラーメン食べたい欲求を少しでも減らしたいと思います。

私の関西ラーメン四天王

河童ラーメン

店によっては替え玉が無料な神タイムがあり、仕事帰りに何度お店に吸い込まれたことか。
濃厚な豚骨スープに私の大好きな生ニンニクすりおろし器が常備されているお店。
揚げニンニクとキムチも無料でついてきます。自分好みの最高の味に自由自在に変化が可能。

細麺が大好きな私にとって一蘭に並ぶ関西で食べることができる本場豚骨ラーメン。
唐揚げとチャーハンも最高にうまい。。いかん!やっぱり食べたくなってきました。。

彩華ラーメン

関西にしかない味な気がします。野菜ベースのスープはサッパリと甘く余裕ですべて飲み干せます。
初めて食べた時は衝撃を受けたラーメン。これでもかと言うぐらいに
野菜が入っていてとってもヘルシーなんですがピリッとした辛味が病みつきになります。

生卵をトッピングしたらそこはもう夢の舞台に変貌します。
替え玉を頼むスタイルではないので、残ったスープには白米と生卵をもうひとつ注文して
オリジナルの〆丼を作っちゃいましょう。イカンなあ〜これはイカンです。。

播州西脇大橋ラーメン

こちらもご当地ラーメンと言って良いでしょう。播州ラーメンの中でも私はダントツ好みです。
戦後の播州地方では女性の勤労者が多く、お昼ご飯に野菜のスープがたっぷりとしみ出た
甘みのあるラーメンが好まれたことが発祥。ほんとビックリするぐらいスープが甘いんです。

白菜と玉ねぎがメインの鶏ガラ出汁、大げさでもなんでもなくスープが甘〜くて本当に美味しい。
少し辺ぴなところにお店があるのでなかなか簡単には行くことができないかもですが、
ぜひ一度は行って頂きたい特殊なラーメンです。ぐぐぐ、これは本当にやばいですよー!

もっこす

私のラーメン青春といえばもっこすしかありません。神戸発祥の醤油豚骨ラーメンです。
床はギットギトですしウン10年前は決して衛生的とは言いきれない環境でしたが、
最近久しぶりに行ったら店内もとっても綺麗になってました。味はというと・・・全く衰えなし。

チャーシューメンのこの迫力!まったくもってこの存在感にはいつでも心が躍ります。
思えば中学の頃はこのチャーシューメン大盛りにご飯と餃子、入れ放題の揚げニンニクチップと
タクアンをアホのように食していたのがつい最近のことのように思い出せます。笑

一度は食べてみて頂きたいラーメンTOPといえる私にとっての郷土料理はもっこすでした。笑

まとめ

ラーメン食べたい!!!笑

ああ、でもやはり大人になるとはこういうことなんですね。
したいことばっかりするのは子ども。子どもの頃はそれでいいんです。
それが成長のために必要なことなんです。
私にとってラーメンは成長のための活力源だったんだな〜と
簡単にいつも食べることが出来なくなった今になって思い起こされます。

ラーメンって本当に最高の料理であり、本当に素敵な食べ物だと思います。

たまに起きるこの突発的な衝動を胸に秘めつつ、
今宵はなんとか一蘭カップ麺で難を凌ぎたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました