スポンサーリンク

ナマズを近所の川で釣る!トップウォーターでカエルが蛙を!?

釣り

ナマズのトップウォーターほど胸躍る釣りはないのではないでしょうか。

私はエサ釣り派です。ボーッと待ってる時間を無駄と思わないタイプで、アレコレ考え事をしたり、目の前の景色やちょっとした風景の変化をひたすら楽しむことができます。
対してルアー派の人たちのまあ〜せわしないこと。やれアッチ行ったり、すぐに場所移動しようだの、気付いたらめちゃくちゃ遠くまで行ってたり。仙人のイメージで釣りをしたい私にとってルアーマンとは相性が悪いのであります。落ち着いてください、と言いたい。

しかし、ナマズだけは別。ナマズだけはトップウォーターであの捕食音を聞きたい!
当然餌でもナマズは釣るし、その方が自分にとっては楽なのだが、やはり!ナマズはあの愛らしいルアーで川の隅っこや水草の茂みの中をちょこちょこと探りたいのです。

今夜は鯉釣りをしようかと思ってたのですが、突如どうしてもあの捕食音が聞きたくなり可愛いルアーがついたシーバスロッドを片手に川に繰り出しました。

スポンサーリンク

ナマズ出ないよ

道具を紹介してみる

私の愛竿。といっても無メーカーの安物です。リールも確かセール品で糸もなんだかよく分からないオレンジ色ときた。そう、名人は得物に拘らないのが常なのです。

そしてこいつらが私のナマズ用改造ルアー。左の白いやつはそこそこ高いのを買いましたがぜんっぜんヒットしないので前方の針を落としてスプーンをつけまして。右の黄色い蛙のやつは足を紐状にいたしまして。以前使ってた超古いくせにやたらとナマズが出るやつがどっかいっちゃった。。

そして念のため。こちらも定番、鯉釣り用の針。これはですね、トップにまったく反応がないときに坊主を逃れるために一本だけポケットに忍ばせておくのです。

さて、準備は整った。晩御飯を食べてから、いつものように家族のとっくに呆れを通り越した諦めの行ってらっしゃいを頂き、近所の川に赴くのである。

 

初釣果、こんなんアリ?

さて、ドラマもなにもなかったので結果からお見せします。なんと、黄色い蛙のルアーででっかい蛙が釣れました。

なにこの当たり?え?蛙?デカ。そして思いの他、重い。

踏ん張ったり飛んだり跳ねたり。デカイなキミは!暴れる暴れる。

暴れるから絡まるし。そして引っくりカエル。すみません。ほんと大変!

大した道具も持ってこず、というかほぼ手ぶらに近い状態で来たのでしばらく途方にくれましたが、なんとか針を外し川に戻っていただきました。

 

本命は餌で

ナマズはというと、、早々と奥の手を使いゲット。写真これだけしか撮ってなかった。

ほ、捕食音が聞きたかったのに〜!


まとめ

釣りとはいつも想定通りにはいかないものである。それが楽しい。最高の遊び。

いや、しかし初めてカエルを釣りました。しかも蛙のルアーで。なんかね、スイ〜っと追っかけてきたんですよ、ルアーを。夜中でも月明かりがあれば表層ぐらいは目視できます(ギリギリですが)。ナマズのトップウォーター狙いは水面をパシャっ・・パシャッ・・と音が立つように浮くルアーを引いてくるのですが、後ろから見たこともない影がスーーーッと近づいてきまして。初めは小ぶりなナマズが近寄ってきたと思い、それでもよっしゃ!と思ったのですが捕食音もなくルアーをぐい〜〜〜と引っ張っていく。その正体はカエル。ちなみのこやつはウシガエルですね。夜中にゥモ〜〜ゥモ〜〜と牛みたいに鳴く彼です。初めて釣った、おっしゃ!笑

水中で獲物を捕食できるカエルは日本では本種だけらしいです。
しかもウシガエルって特定外来種なの?食べてみればよかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました