スポンサーリンク

観葉植物のお世話記録!元気の無い植物を素人が復活させられるか

観葉植物

前回の投稿から12日間が経過しました。こちらは素人が枯れかけた観葉植物を復活させようと試みるブログです。

ウチの7つの大型観葉植物をカラッと晴れた先日、全身頭からシャワーを浴びさせて土の中の酸素を入れ替える試みを行ないました。それはもうなかなかの重労働で室内にある大きな鉢植えをすべて外に出して鉢もすべて丸ごと洗ってやりましたよ。観察すると特に土が腐ってるわけでもなく、元気がない7つの内の3つは過酷な冬のダメージが蓄積されて極端に生命力が落ちたのではないかと。それに加えて無知な私が冬場にも関わらず頻繁に水は与えるは肥料をばら撒くわで追い打ちをかけてしまったのが原因では無いかと考察しています。

春になるにつれて少しずつ葉が落ちていく枯れかけた3つの観葉植物は、初夏になると昭和の中学生のごとくツンツルテンの丸坊主状態に。この頃から大いに焦ってきた私は、真剣にこの子たちと向き合うべくネットでいろんな情報を収集、こうなったからには復活させようとする経緯を後学のために記録しようと思い今に至るなのです。

掃除に始まり枯葉の剪定、原因を特定させようとするがそこに至る前に間違った方法で再生土を加え、全身シャワーと日光浴をこれまでに実施してきました。そして古来より伝わる植物は愛情をエネルギーとする、という迷信なのか実話なのか分かりませんが毎日葉の様子を見たり枝を撫でたりと必要以上に可愛がっておるのであります。

さて、開始から24日を経て観葉植物たちに変化はあるのでしょうか。観ていきましょう!

スポンサーリンク

復活作業開始から24日目

ケンちゃん

ケンちゃんことケンチャヤシ。初めは土がカラッカラでいかにも栄養不足な状態でした。みるみる内に葉っぱが枯れていき、春先には瀕死な状態に。

う〜ん、様子があまり変わりません。葉っぱのツヤは相変わらずあまり無いですし、しおれてる感から脱せずな状況。これは正直悔しいところ。程よい日光と栄養分を与えてまだまだ経過観察です。

根元近くの茎はガッシリしてきた感じはするんだけどな〜。

ドラちゃん

こちらはドラセナグローカル。ん〜〜〜こちらも大きな変化はなく、いや、小さな変化もありません。むしろ悪化しているのか?真っ直ぐに上に伸びた茎からは葉が生えてくる様子が微塵もありません。

土の感じは素人目から見ても良いと思うんだけど。。こちらも経過観察続行。程よい日光と土が完全に乾いたらまた頭から全身水浴びを行おうと思っています。

ひょろちゃん

ひょろちゃ〜んは、ほんの少しですが変化が。。!先っちょに申し訳ほどに生えた葉っぱの中心部からなんと新芽が出てきてます!これは嬉しい変化。

しかしその兆候も先っちょの先っぽだけで全体的にはひょろっひょろなまま。こちらもこれまで通りの小まめな手入れを続けます。

お次は元気な子達の現状を紹介。

カポちゃん

こちらはホンコンカポックのカポちゃん。猛烈に新芽が生えてきておりもうボッサボサ。根っこのほうの茎からぶっとい茎が斜め上に生えており通行人の邪魔をしております。土が乾いてくるとあからさまに葉がシュンっとなるので、この時が全員水浴びの時間となります。

なんでこんなに成長の違いが出るのだろうか。土も環境もさほど変わらないのに。

パキーラ

パキーラことパキラ。笑
この子も暖かくなると同時に順調に成長しております。根っこから新芽が生えるわ、至るところからネバネバの水泡を出すわで可愛いやつです。このネバネバがすごくて、糊として封筒を貼れるんじゃないかと思うぐらいの粘着力。今度試してみようかな。

見えますかね。葉っぱから、茎から水滴が出てきてとても面白い子なんです。

アルちゃん

アルテシマゴムのアルちゃん。ゴムの木って葉っぱがとっても可愛いです♪この子もちょっと元気が無い中間層に位置する感じでしたが、ようやく茎の先っちょから新芽っぽいものが多数!

これらが開くと木全体の賑やかさが増すので、ぜひとも葉が開いて欲しいところ!こちらも小まめに葉っぱを拭いてあげて要経過観察でっす!

ベンちゃん

この子が最近いちばん凄いかも。ベンちゃんことベンガレンシスゴム。アルちゃんのような新芽の蕾が開いて葉になる様子を写真に収めれた♪

 ② 

1日で結構大きくなります。なんなら朝と昼でも大きさが変わるぐらい!

こちらは別の新芽が開いたばっかりの様子の1日目と2日目。

 ②

黄緑色が赤ちゃんみたいで可愛い。癒される!

そしてこちらの新芽は3日間を通して朝の変化を撮ってみましたよ〜!

 ②

どうですか〜まだホヤホヤなので触るのが怖くて見つめてまーす笑。とても綺麗な黄緑色だと思いませんか?植物の変化がこんなに嬉しいのは小学生時代のアサガオ以来で、とても新鮮な気持ちを味わうことができて良いことづくめなのです。


まとめ

ハイ、結論を言うと、枯れかけた観葉植物たちに変化がありません。笑

難しいですねーというか、枯れてるんですかねー。それすらも分からずで、でもそれでいいんです。結果はどうあれ観葉植物を飼育することはとてもオススメです。手入れをし始めてから自分自身の新たな発見や、お世話をすることの純粋な楽しさを得ることができる最高の趣味だと思います。

やはり、元気な子達が順調に育ってくれてるのが嬉しく、変化を明確に日々確認できるのが楽しいですね〜。今回ご紹介した3種はもう猛烈な勢いで成長してくれております。葉っぱがボサボサに伸びすぎた時のお手入れも調べて共有できるようにしたいと思っています。枝を切って鉢植えに差したらそこから根が出る種もあるので、鉢を増やすのも視野にいろいろやってみます。

次回はそろそろ水浴びです。世話を本格的にし始めてから丸1ヶ月となるタイミングなので、得意の液体肥料入り水道水をたっぷりあげてみようかな。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました