スポンサーリンク

枯れかけた観葉植物を素人が復活させようとして丸1ヶ月、とうとう変化が!

観葉植物

冬を越えて春になり、少しずつ元気を無くしていったウチの大型観葉植物たち。

原因は冬の過ごさせ方にあったと振り返っています。冬なのに水と栄養をあげすぎたのと温度管理がズサンすぎたこと。あとは冬とはいえど直射日光に当たりすぎる場所にずっと置いていた子たちが春になり元気が無くなっていった事実。
要は、私の愛情が足りなかった、というのが自分の考えです。

うちの子たちは総勢7つ。すべて大型に該当するかと思います。
その内の3つが誰が見ても瀕死な状態。要は、枯れかけています。
自責の念にかられなんとか復活させようと決意して丸1ヶ月。
なんと、愛情を注いできた結果が出はじめた子がいます!

その子はケンちゃんことケンチャヤシ。全員の現況を含めてご紹介していきます。

スポンサーリンク

復活させようとしてから丸1ヶ月

カポちゃん

この子は超順調に育っています。むしろボサボサ生えてくる葉を手入れできてなくてダメな状況。

写真で伝わりますかね。ちょっとシュンってしてるのが。
これが水を与えると一気に上向きになります。笑

ベンちゃん

前回ご紹介した子供の葉っぱがこんなに立派になってきました。すくすく育っていますね。

生まれたてはふにゃふにゃですが、大人の葉っぱと同じくガッシリとしてきましたよ。

パキーラ

写真が小さくて分かりづらいですが、茎から出るネバネバが水泡になっております。

こちらも子葉がスクスクと。ネバネバの意味がイマイチ分かりませんが元気な様子です。

アルちゃん

この子はちょっと心配な子なんですが、この先っちょから子葉が生えてきたら順調かと。

少し太陽光が優しいところに移動させて、水は我慢して土がカラカラになるまであげておりませぬ。

ひょろちゃん

この子は体が細々としてしまい、本当に復活させたい子のひとりなのですが。。

先っちょの葉の真ん中から新しい子葉が!しかし、大幅な変化は見られません。

ドラちゃん

ドラちゃんに至っては、ただの棒となりかけておりまして。残った葉が枯れないので精一杯な状況。

こちらは子葉が出てくる気配もなく、ただただ様子を観察するばかり。そして。。。

ケンちゃん

なんと!ケンちゃんに明らかな変化が起きました!なんとなんと、棒のように伸びていただけと思っていた茎が分裂し、新たに大きな葉となろうとしているではないか!これは正直、嬉しすぎる変化であります。ヤッター!やっと枯れかけた観葉植物に目に見える変化があらわれましたよ!

ケンちゃんにこの1ヶ月でしてきたこと
・鉢のお掃除、ゴミなどを捨てる
・完全に枯れていて手で抜けるところは鉢から取り出す
・土が乾ききるまで水を断つ
・時間や日当たりを見て小まめに鉢を移動する
・土が乾いたら思いっきり全身水浴び、葉の汚れも取る
・土の再生土を間違った方法で与える
・やはり我慢できず栄養ドリンクをぶっ差す


まとめ

元気な子たちはそれほどなにもしなくても現状維持でボサボサ育っています。
そして、枯れかけている3種が、ほぼ毎日愛情を注いでいるにも関わらずほとんど変化がないのでそろそろ栄養液を過度に与えようとしていた手前、、なんとケンちゃんに変化が!な状況。

写真で伝えきれないのがもどかしいのですが、たった一晩で、夜は茎そのものだったのに朝見ると!なんと分裂して大きな大人の葉のような形状になろうとしているんです。この変化にはマジでビビりました。声をかけれる人すべてにケンちゃんを自慢しました。

しかしまだまだ油断は微塵もしてはいけません。ケンちゃんはそれでなくても片割れは多分枯れてるし、子葉も順調に大きくなるかわかりません。ドラちゃんとひょろちゃんは未だ目に見える変化がなく、そもそもすでに枯れている可能性が高い。

復活劇はこれからです。今の私の願いは、早く、早く土がカラカラに乾いてほしい。重労働ですが全員を全身水浴びさせるのと同時に私も一緒にシャワーを浴びてズブ濡れになりたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました