スポンサーリンク

ホルモンの漬けオススメの作り方!簡単お手軽にバーベキュー準備

ライフ

みなさん、ホルモンは好きですか?
ホルモンの最高の食べ方は漬けのバーベキューであると私は断言します。

家でホルモンを焼くと煙が大変なことになりますよね。
ホルモンは外で焼いて汗をかきながらビールとやるのが最高の食べ方です。
今回はめちゃくちゃ簡単でお手軽に作れるホルモンの漬けをご紹介します。

一袋持っていくだけでBBQの天才と思われますよ!

前編 BBQ前日

準備するもの

市販の焼肉のタレ
(一番安いやつで充分です。写真のは業務スーパーで200円ほどのもの)

にんにく
(これは田舎で採れたものですが、どんなのでも大丈夫です)

コチュジャン
(これはこの銘柄のがオススメ。驚くほど出来上がりが違います)

ホルモン
(安いのでいいです。これも業販店で売ってるようなやつで、もちろん小腸がオススメ)

 

見てください。この自家製ニンニクのでかさ。
香りはマイルドでドギツクないタイプ。しかしお好みで構いません。

 

ホルモン下味漬けの作り方

ホルモンをボールに全部入れます。豪快に入れましょう。
注意点はまったくありません。

 

そして、タレとコチュジャンとみじん切りにしたニンニクをぶっかけます。
もう大胆に目分量で大丈夫です。そして混ぜ合わせます。

 

できあがり。はやっ。
ジップロックに入れてモミモミし、冷蔵庫で冷やしましょう。

 

その他お肉も

バラやカタなどを大胆にボールに入れて、

 

おもむろに同じ動作を繰り返して、混ぜるだけ。

 

おまけ

やっすいステーキです。これこの大きさで400円。
フォークで無数に穴を開けて塩麹を塗ります。

 

塩胡椒を振って、ジップロックに入れるだけ。

 

残ったタレも余り肉に使ってジップロックで持っていきましょう!
今回は鶏モモ肉を漬け込んで持っていきました。


まとめ

いかがでしたでしょうか。簡単すぎたでしょう。

あまりに簡単すぎるので、写真を撮るのを忘れてしまいいつもこんな感じになります。
もっと細かい描写や伝えたいことがあるのに、いつも料理の紹介はこうなってしまうのです。

次こそは本気の料理レシピを目指してがんばって料理紹介ブログを作ります!でわ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました